« 第63回 10月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第65回 ドリーム秋華賞になれば »

2001年10月 6日 (土)

第64回 10月7日の単勝有力馬

 今週、開幕を迎えた東京、土曜日の馬場状態は芝でマイナス18前後。京都もマイナ ス15前後で、やはりかなり速い。
 一般的にサラブレッドは季節的によって運動能力が変化する。春はスタミナの生きる レースが多いが、秋競馬の特色は基本的にスピード。サラブレッドの運動能力は一年を 通して、秋にもっともスピードが出やすくなるものらしい。そういう点で、秋競馬は持 ち前のスピードが重要であり、先行指数よりも上がりの脚、瞬発力の勝負になることが 多い。

 東京11レース 毎日王冠
10番 ジョウテンブレーヴ
 9番 マグナーテン
 7番 メイショウオウドウ
毎年ハイペースになるレースだが、それでも前が残るのが毎日王冠のレベルの高さ。今 年もサイレントハンターの逃げでハイペース必至。スタミナの支えがあり、瞬発力に優 れた馬ならジョウテンブレーヴだろう。元気のなかった安田記念を除けば、確実に10 0近い指数を示してきたし、中距離の実績、安定感は信頼に足る。ただ、気の悪さのあ る馬だけに、当日の気配に注意はいるだろう。馬場の軽さを生かして粘り込みを計るマ グナーテン、休み明けながら瞬発力に見どころのあるメイショウオウドウも気になる存 在。

 京都11レース 京都大賞典
 5番 テイエムオペラオー
 6番 ステイゴールド
 2番 スエヒロコマンダー
これまでの対戦成績を考えると勝負付けのすんだメンバーばかり。ここはテイエムオペ ラオーを力で押さえ込める馬はいないだろう。逆転の可能性があるとしたら瞬発力でオ ペラオーをしのぐステイゴールド、加えてスエヒロコマンダーの大逃げ。

 新潟11レース 轟ステークス
 5番 アイティースワロー
 6番 タックン
 7番 エイシンコジーン
指数上位の馬たちが瞬発力でも上位。新潟1000メートルは瞬発力勝負といっても、 1600万条件のレースだけに、ある程度のスタミナの核がいる。その点で前走のレー ス内容の光るアイティースワローが中心。小差でタックン。エイシンコジーンの瞬発力 も魅力だが、スタミナに欠ける。

|

« 第63回 10月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第65回 ドリーム秋華賞になれば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736364

この記事へのトラックバック一覧です: 第64回 10月7日の単勝有力馬:

« 第63回 10月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第65回 ドリーム秋華賞になれば »