« 第68回 菊花賞は3強の戦い | トップページ | 第70回 10月21日の単勝有力馬 »

2001年10月19日 (金)

第69回 10月20日の単勝有力馬

東京11R 富士ステークス
12番 グラスエイコウオー
14番 クリスザブレイヴ
11番 マグナーテン

使われた順調さならクリスザブレイヴ、マグナーテン。マイル戦に必要な瞬発力も高く、 馬場の良い東京なら勝負になるだろう。ただ、気になるのがグラスエイコウオー。この 春のNHKマイルでは逃げて逃げてクロフネに2分の1馬身差の2着。自分で作ったペ ースだけに、能力をうかがわせる内容だった。そのときのスピード指数が93なら、成 長分を考えればここでも十分戦えるはず。

京都11R オパールステークス
 3番 エイシンスペンサー
 4番 オースミブライト
 8番 ミヤギロドリゴ

ハンデ戦らしく一長一短のメンバーだが、京都新聞杯2着の3歳馬エイシンスペンサー は斤量も軽く、ここをステップに飛躍がのぞめる。武豊騎手が騎乗するオースミブライ トも2000メートルは3勝しており、平均ランクも上位。前走、掛かってしまったミ ヤギロドリゴも折り合えば瞬発力は上位。新潟記念での差し脚はここにはいっても充分 買える。

新潟11R カブトヤマ記念
 8番 バンブーマリアッチ
 2番 マルタカファイスウ
 7番 マルブツグローバル

力の接近したメンバーで混戦。叩き2戦目のバンブーマリアッチを狙う。前走、新潟の 軽い芝に対応するスピードでも高い能力があることを証明。ハイペースになりそうなメ ンバーで直線の差し脚を生かせる流れは有利。マルタカファイスウは瞬発力に見所があ り、流れが向きそうなのも好材料。マルブツグローバルは瞬発力で2頭に劣るが、前走 のハイペースの経験が生きれば斤量も軽く面白い。

|

« 第68回 菊花賞は3強の戦い | トップページ | 第70回 10月21日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736359

この記事へのトラックバック一覧です: 第69回 10月20日の単勝有力馬:

« 第68回 菊花賞は3強の戦い | トップページ | 第70回 10月21日の単勝有力馬 »