« 第74回 11月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 »

2001年11月 3日 (土)

第75回 11月4日の単勝有力馬

 雨が降り出すことは、天気予報で知ってはいたが、こんなに早く降り出すとは思わなかった。ベランダから外を眺めてみると、冷たいしずくが車のライトに照らされ、一瞬輝きアスファルトに落ちていく。このまま降り続けば、かなりの量になりそうで、明日の馬場状態が非常に気にかかる。

東京11R アルゼンチン共和国杯
 6番 ファイトコマンダー
 3番 ハッピールック
 7番 スエヒロコマンダー

アルゼンチン共和国杯は毎年、負担重量の軽い馬たちが活躍して穴を開けるレース。53キロ以下の馬で人気薄を探すと、メジロロンザン、シンコウラングラーあたりだが、指数上は推しにくい。渋った馬場の長距離戦ならスローペースであってもスタミナの裏付けは必要だし、加えて瞬発力もなくてはならない。また、スローペースに折り合う能力も必要だろう。この2走、スローペースのレースで好結果を残してきたファイトコマンダー、3歳馬ながら素質の高さが見えるハッピールック、自分のペースに落として逃げ粘るスエヒロコマンダーに注目したい。

京都11R ファンタジーステークス
11番 キタサンヒボタン
 4番 ダンツラベンダー
 6番 カロスキューマ

目下3連勝中のキタサンヒボタンの指数は74、78ときょうのメンバーでは抜けた存在。2番手で先行して直線楽に抜け出すレースでまだ余力十分。荒れた馬場も気にしないようだし、ここは確勝を期す。

福島11R 磐梯山特別
 5番 ノーザンカピタン
 9番 シップウジョー
16番 マイネルシュート

力のいる馬場で高い指数を示しているのはノーザンカピタンとシップウジョー。平均ランクでも上位にあり最有力。他の馬たちとは指数差もあって、トップハンデは当然。伏兵なら3歳馬マイネルシュート。ただ後ろをついて回っているだけのレースが続くが、先行指数は高く、距離と乗り役が変わる今回、新境地をみせてくれるかもしれない。

|

« 第74回 11月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736353

この記事へのトラックバック一覧です: 第75回 11月4日の単勝有力馬:

« 第74回 11月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 »