« 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 | トップページ | 第78回 11月11日の単勝有力馬 »

2001年11月 9日 (金)

第77回 11月10日の単勝有力馬

 東京は先週に続いて週末の雨。天気予報では明日の朝まで降り続くといっているから、明日の馬場はかなり悪いようだ。ともあれ秋のG�Tシリーズもいよいよ佳境にさしかかってきて、力のはいるところ。いつも冷静に、穏やかにと思いつつも、発走前にはつい入れ込んで、熱くなってしまう。それも競馬の楽しみには違いないのだが、時々は冷たい雨にでも打たれて、少し頭を冷やしたほうがいいかな。

東京11R 京王杯2歳ステークス
 9番 サダムブルースカイ
10番 アグネスソニック
 4番 シベリアンメドウ
東京の芝は昨日からの雨で力のいる馬場状態。軽い瞬発力だけではレースにならないだろう。ここはスタミナ重視でサダムブルースカイを中心に取った。3カ月の休み明けになるが、7月の函館戦で62のスピード指数なら、その後の成長分を考えれば、ここでは抜けた力があるのではないか。アグネスソニックも函館、札幌で好レースをしてきた馬。力のいる馬場は合う。ダートしか使っていないが、軽いダートでスピードのあるところをみせているシベリアンメドウも圏内。

京都11R 清水ステークス
 6番 アイティースワロー
10番 キョウワダイキチ
11番 ナリタダイドウ
京都の芝も少し力のいる馬場になってきたものの、それでも他場と比較すればまだまだスピード上位の軽い馬場。1400の短距離なら瞬発力が生きるレースだろう。瞬発力の上位はアイティースワロー、キョウワダイキチ、タックン、オルカインパルス、オカノスピカなど。指数の安定感ではトップハンデのナリタダイドウだが、1400は少し短いし、なによりも瞬発力に欠ける。ならば1400という距離は微妙だが、アイティースワローでもいけるのではないか。逃げ馬が不在のうえ、差し脚に懸けたい馬ばかりで、ペースは落ち着くはずだし、前々でレースができる有利さを評価した。指数の安定感もあり、距離の克服ができれば。

福島11R 福島放送賞
 3番 マルタカサイレンス
 1番 ラカン
 5番 グラスワールド
休み明けで評価をさげたが、基礎能力の高さではグラスワールド。ただ、休み明けは[0004]と好走の実績がない。使っている馬たちで好調なのはマルタカサイレンス、ラカンなど。ともにダートに必要なのスタミナもあり、そこそこの切れも備えている。

|

« 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 | トップページ | 第78回 11月11日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736351

この記事へのトラックバック一覧です: 第77回 11月10日の単勝有力馬:

« 第76回 荒れる気配のエリザベス女王杯 | トップページ | 第78回 11月11日の単勝有力馬 »