« 第77回 11月10日の単勝有力馬 | トップページ | 第79回 ダイタクリーヴァにマイル王の栄冠を »

2001年11月10日 (土)

第78回 11月11日の単勝有力馬

 夜が寒くなったせいか、仕事も忙しいせいか、腰が痛いせいか、遊んでくれる暇人がいないせいか、夜、めっきり出歩かなくなった。それでも家に帰るのはたいてい午前様で、カミさんはすでに夢の中にあるが、最近はちゃんと夕食が用意されるようになった。

 前日は雨の中、久々に新宿のジャズバーに出かけた。指定席のようなカウンターの端に座って、頬杖をついて、ライブの心地よい音と振動に包まれていた。お客も少なく、ぼーっと心をなごませ、聴き入るにはちょうどよかった。

 バンドの連中はどういう訳か競馬好きが多い。ライブの合間はエリザベス女王杯の予想談義で盛り上がったが、「馬券を買う金を都合する」ことの方が先決らしい。

東京11R オーロカップ
 9番 タイキブライドル
11番 グラスエイコウオー
 3番 トキオパーフェクト

 タイキブライドル、トキオパーフェクト、グラスエイコウオーが能力上位。短距離の瞬発力ならトキオパーフェクトが上位だが、あいにく重馬場は苦手。一昨日からの雨で、渋った馬場をこなせるタイキブライドルを中心にとった。

京都11R エリザベス女王杯
 9番 マルカキャンディ
 2番 ローズバド
10番 スリーローマン

 過去5年、全ての連対馬は5走内に(ペース指数をマイナス10とすると)スローペースではない千八百以上のレースで5以上の上がり指数を示してきた実績がある。今年この条件に該当するのはマルカキャンディ、ローズバド、スリーローマンの3頭だけ。テイエムオーシャン、ティコティコタック、トゥザヴィクトリーも5以上の上がり指数があるが千六百のもの。データ上、連対は出来ても勝ちきるまではどうか。過去のデータから勝つ条件を備えている3頭はともに人気薄で、かなり楽しめそう。また、休み明けの馬も連対実績がないことを考えると、連対可能馬はマルカキャンディ、ローズバド、スリーローマン、テイエムオーシャン、ティコティコタックまで。馬連はマルカキャンディとローズバドを本線に5頭のボックスで行こうかと思っている。

福島11R 河北新報杯
10番 バーデンフォンテン
13番 スペシャルエイジ
 6番 デリキット

 短距離の差し脚比べのレース。新潟のような軽い馬場ではスペシャルエイジの瞬発力が圧倒しているが、福島だけに多少力がいる馬場をこなせる馬でなければならない。ならば3歳馬バーデンフォンテン。このメンバーに入れば能力も高いし、小回りコースを利して、逃げ切ってしまうのではないか。瞬発力も鋭い。また、バーデンフォンテンとやり合うと困るが、デリキットにも食指が動く。近走の内容には不満が残るものの、軽すぎる馬場が合わなかったと考えてみた。

|

« 第77回 11月10日の単勝有力馬 | トップページ | 第79回 ダイタクリーヴァにマイル王の栄冠を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736350

この記事へのトラックバック一覧です: 第78回 11月11日の単勝有力馬:

« 第77回 11月10日の単勝有力馬 | トップページ | 第79回 ダイタクリーヴァにマイル王の栄冠を »