« 第88回 有力馬ひしめく朝日杯 | トップページ | 第90回 12月9日の単勝有力馬 »

2001年12月 7日 (金)

第89回 12月8日の単勝有力馬

 アフガニスタン情勢もいよいよ大詰め。タリバンの崩壊もすぐそこに迫っているらしい。ニューヨークでの犠牲者、アフガニスタンでの犠牲者。この戦いでいったい何人の人が犠牲になったのだろう。一方で、イスラエルとパレスチナとの戦いが熾烈になってきたという。いつの時代も犠牲になるのは罪のない庶民だ。どんな理由があったとしても、人の命と引き替えになされる行為に正義は存在するのだろうか。
 昨日の深夜、「シンドラーのリスト」のビデオをみて、思うことがいろいろあった。
 ひとつの命を守る人が世界を救う。そのメッセージが胸に響く。
 たったひとつの命さえも守れない世界がむなしい。


中山11R 師走ステークス
 3番 ホシオー
 4番 タケデンジュリアス
 8番 グラスエイコウオー

 差のない有力馬が揃って、軸馬の選定は難しい。能力上位はジョウノブラボー、ホシ オー、タケデンジュリアス、グラスエイコウオーなど。ダートの中距離で平均以上のペ ースならジョウノブラボーという線もあるが、このクラスのペースとしては少し楽な流 れになりそうで、直線一気の差し脚のあるホシオー、タケデンジュリアスを中心に取っ た。グラスエイコウオーは基礎能力も高く、ダートでも2勝しており侮れない存在。

阪神11R 摩耶ステークス
 8番 サウスヴィグラス
12番 マイネルブライアン
11番 ゲイリーイグリット

 短距離のダート戦は先行指数が生きやすい。先行指数も高く、前々で受けられ、直線の脚もあるサウスヴィグラスの安定感が光る。ゲイリーイグリットは後方一気の脚はあっても、展開上の不利は大きく、鞍上が武豊騎手とはいえ過信は禁物だろう。それならひと叩きされて息の出来たマイネルブライアンを上位に取るべきだ。

中京11R 中日新聞杯
 6番 トーホウドリーム
 4番 ティコティコタック
 5番 タフネススター

 近走出来の良いのはトーホウドリーム、ティコティコタック、タフネススター。軽い馬場の瞬発力ではティコティコタック、タフネススターサンライズシャークが良いが、力のいる中京の芝を乗り切るスタミナではトーホウドリームが上。直線の瞬発力もあり、デムーロ騎手で巻き返しを計る。

|

« 第88回 有力馬ひしめく朝日杯 | トップページ | 第90回 12月9日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736339

この記事へのトラックバック一覧です: 第89回 12月8日の単勝有力馬:

« 第88回 有力馬ひしめく朝日杯 | トップページ | 第90回 12月9日の単勝有力馬 »