« 第89回 12月8日の単勝有力馬 | トップページ | 第91回 12月15日の単勝有力馬 »

2001年12月 8日 (土)

第90回 12月9日の単勝有力馬

 12月も半ばにさしかかり、新基準タイム16版の改訂作業が始まった。これから年末年始もなく、2カ月近くの間、過去の膨大なデータとの格闘が始まることになる。継続は力だとは思うが、毎年、毎年の積み重ねで10年。「よくやってきたな」という想いと、正直「しんどいな」という想いが交錯する。ただ、ひたすら競馬を当てたいという強い欲望がなければここまで続けられなかっただろうし、「欲」こそが私の原動力なのだろう。そして何よりも、多くのファンの方々に支えられてスピード指数の今があることを心より感謝したいと思う。
 基準タイムを作り続けながら、不思議と毎年新しいアイデアが浮かぶ。「こうすればもっと良くなる」というアイデアがあるのに、それをしないでおくことは私の性格からは出来ない。結局、毎年、毎年、処理するデータが増え、処理の方法も増え、データの解析の仕方に工夫が加えられてきた。その分、当然のように時間もかかるが、よりよいものを作るという点ではどうしてもないがしろには出来ない。
 競馬を理解し、的中できる実践的なデータとして、スピード指数は支持されてきたはずで、今年もその期待にこたえられるような、よりよい基準タイムを作りたいと思っている。どうかご新しい基準タイムにご期待ください。
 ちょっと宣伝になりますが、今年もコートやブルゾン、フリースベストなど、豪華な「有馬記念グッズ」や「世界の競馬グッズ」のプレゼントをたくさん用意しました。12月21日までにお申し込みいただき、ご入金いただくと、まだまだかなりの確率で当たるようですから、「来年になってからでいい」と思っているなら、是非お早めのお申し込みをおすすめします。今年もよろしくお願いいたします。


中山11R 朝日杯フューチュリティステークス
 7番 シベリアンメドウ
 1番 アドマイヤドン
14番 バランスオブゲーム

 スピード指数上、直前指数の上位馬や平均ランクの上位馬が強いレース。特に直前指数でABという上位にあり、平均ランクでもABCのランクのつく馬がいる場合、最近の6年間パァーフェクトの連対を示している。有力馬はシベリアンメドウ、バランスオブゲーム、ヤマノブリザード、ファストタテヤマ、アドマイヤドンなどだが、今年スピード指数上の連対条件を満たすのはシベリアンメドウとアドマイヤドン、バランスオブゲームの3頭。ともに指数差がなく混戦模様だが、ペースは厳しくなりそうで、前走、力のいる馬場を快勝、スタミナに優れたシベリアンメドウを中心に取った。

阪神11R 鳴尾記念
 9番 ラムセスロード
12番 ダイタクリーヴァ
10番 タマモヒビキ

 指数の上位はダイタクリーヴァ、メイショウオウドウ、ロサードなど。ただ、どの馬たちも厳しい重量を背負うだけに、軽ハンデ馬の一発大逆転もありそう。ハイペースになりそうなメンバーで、ここは53キロの恵ハンデ、指数も上位馬と差がなく、差し脚の鋭い3歳馬ラムセスロードを狙う。タマモヒビキは単騎で逃げられそうで、マイペースに落とせれば粘り切りもある。

中京11R 中京日経賞
15番 ロクコーピロウイナ
10番 スニーカー
 2番 トウショウラッシュ

 トウショウフラッシュ、サイレントクルーズ、ブラッドオレンジなど有力馬たちが全て休み明けで、能力は認めても素直に手を出しにくい。使われている組では、芝の短距離で瞬発力の勝負を想定するとロクコーピロウイナ、スニーカーが良い。

|

« 第89回 12月8日の単勝有力馬 | トップページ | 第91回 12月15日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736338

この記事へのトラックバック一覧です: 第90回 12月9日の単勝有力馬:

« 第89回 12月8日の単勝有力馬 | トップページ | 第91回 12月15日の単勝有力馬 »