« 第94回 12月22日の単勝有力馬 | トップページ | 第96回 1月5日の単勝有力馬 »

2001年12月22日 (土)

第95回 12月23日の単勝有力馬

 いよいよ有馬の日を迎えます。悔いのない予想で大胆に迫りたいと思っています。当 たりはずれの運も含めて、幸運な一日でありますように。
 また、有馬当日のグリーンチャンネルでは市丸博司氏がゲストとして登場。午後のレー ス予想をすることになっています。スピード指数を使って彼がどこまで勝ち馬に迫れる か、是非ご覧ください。市丸氏にも幸運が訪れますように。
 そして、スピード指数を愛してくださる全ての人々に、大いなる幸運が訪れますよう に。


中山9R 有馬記念
 2番 トゥザヴィクトリー
 5番 ナリタトップロード
12番 テイエムオペラオー
 過去の指数データから今年の有力馬はオペラオー、ドトウ、トップロードの3強に加 えトゥザヴィクトリー、トウカイオーザ。3歳馬ではテイエムオーシャン、シンコウカ リドなど。しかし、今年は中山の馬場状態が良く、速いタイムの決着になりそうで、結 果として直線の勝負になるだろう。とすると瞬発力のあるトゥザヴィクトリーの出番も ある。前走はかかってレースにならなかったが、じっくり構えれば直線一気の脚を使う ことが出来る。2500という距離は騎手のペース判断が最重要、その巧拙が個々の馬 の能力を引き出す。武豊騎手への乗り替わりは大きなプラス材料だ。牝馬の連対が難し いレースとはいえ、「馬場状態の良さを生かせれば」と思っている。順当に考えるなら、 ナリタトップロード、テイエムオペラオーが有力だと思うが、ともに何かツキを失って いるのではないか。

阪神11R クリスマスキャロルハンデキャップ
 2番 マチカネハレスガタ
 8番 トップコマンダー
 4番 アンクルスーパー
ビッグバイキング、トップコマンダーが57キロのトップハンデを背負う。指数上も 2頭の能力の高さは分かる。それ以外ではマチカネハレスガタ、アンクルスーパー、タ ガノビジョンなどの指数が高い。今シーズン馬場状態の良い阪神はスタミナよりスピー ドが生きる傾向にあるが、瞬発力で抜けた馬が見あたらず、直線の脚は横一線の状態。 直線の叩き合いになって紛れも出てきそうなレースだ。そういう点でどの馬にも勝つチ ャンスはあるはず。タガノビジョンの逃げならペースはゆるむ。スローペースの展開を 考えれば比較的前でレースが出来るマチカネハレスガタに有利。本来の先行力が戻れば トップコマンダー、アンクルスーパーにもチャンスは十分。

|

« 第94回 12月22日の単勝有力馬 | トップページ | 第96回 1月5日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736333

この記事へのトラックバック一覧です: 第95回 12月23日の単勝有力馬:

« 第94回 12月22日の単勝有力馬 | トップページ | 第96回 1月5日の単勝有力馬 »