« 第97回 1月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第99回 1月12日の単勝有力馬 »

2002年1月 6日 (日)

第98回 1月7日の単勝有力馬

 人前に出るのが、いつからか苦手になってしまった。できれば、自分の部屋にこもって一日ぼーっと本を読むか、映画を見るか、昼寝をしながら競馬のことを考え続けるかしていたいと思う。それでも時々は人恋しくなるから、そのときは気の合う誰かとバカ話で時を過ごせたらと思う。そんなふうにあまり他人と接触もなくここ何年も過ごしてきたら、出す賀状も、もらう賀状も年々、少なくなってしまった。
 今年もらった年賀状の中に落ち込んでいる風な気になるものがあって、半年ぶりくらいに電話をかけ、正月一緒に飲んだ。私と同い年のおじさんからのものだったが、公務員だけに安定した生活を送ってはいても、男としての悩みは尽きないものらしい。私には「そんな些細なことで」と思わないでもなかったが、悩みの大きさはその人の受け止め方だから、彼にとっては重くのしかかるものなのだろう。
 ただ、過去をどう振り返っても、変えることは出来ないし、まだこない将来に頭を痛めても意味はない。私たちが出来ることは、私たちが変えることが出来るのは、今生きているこの一瞬についてだけであって、今の一瞬一瞬の積み重ねが、過去になり未来につながっていくだけのことだ。だからこそ、生きている今を精一杯、元気に明るく過ごしたいと思う。
 過去の扉は全て閉じている。誰も過去の扉を開けることは出来ない。私の人生の扉は未来にだけ向いて開いている。
 がんばれ、団塊の世代。負けるな。


東京11R アレキサンドライトステークス
 3番 カネツフルーヴ
14番 バクシンヒーロー
 5番 ナイスキングオー

 ダート中距離の安定感でカネツフルーヴが有力。前走も休み明け、太め残りを危惧されながらも、能力通りに走るあたりは本格化のあかしだ。連下は差がないメンバーだが、むら馬でも瞬発力のあるバクシンヒーロー、連勝で勢いのあるナイスキングオー、タマモアピールなど。

京都11R 万葉ステークス
 6番 エリモブライアン
 5番 キングザファクト
 9番 アドマイヤロード

 長距離の実績、スピード指数ともエリモブライアンが抜けた存在。特にこの2走、平均ペースで指数を伸ばし、安定した高い能力を出せるようになってきた。今日のメンバーでも極端にスローになることはないだろう。長距離に必要な先行指数も高く、ここは相手も楽で、持てる能力を出せれば勝てるはずだ。逆転候補はスローペースになったときのキングザファクト、騎手のペース判断がモノをいうなら武豊騎手のアドマイヤロード。

|

« 第97回 1月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第99回 1月12日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736271

この記事へのトラックバック一覧です: 第98回 1月7日の単勝有力馬:

« 第97回 1月6日の単勝有力馬 | トップページ | 第99回 1月12日の単勝有力馬 »