« 第110回 フェブラリーはノボトゥルーの適性上位 | トップページ | 第112回 2月17日の単勝有力馬 »

2002年2月15日 (金)

第111回 2月16日の単勝有力馬

 月刊誌「競馬最強の法則」がウェブ上で展開している予想ランキング「Best Tip Ster CUP」の7回の結果が今月発売号で発表された。
 今月号では3位、6位、8位にスピード指数の愛好者がランクインした。
 第3位は弁天小僧さん
 第6位はBE MY BABYさん
 第8位はアイビス1さん
 ご入賞おめでとう。
 このコンテストではほとんど毎号、何人ものスピード指数愛好者の方々がトップ10にランクインしており、本当に心強いばかりです。

東京11R クイーンカップ
 4番 ブルーリッジリバー
10番 マイネヴィータ
 2番 シャイニンルビー

 前走指数ではブルーリッジリバーの83が目に付く。速い流れを中段でため、差し脚を伸ばしたが、届かずの2着。勝った相手が強すぎたもので、短距離の瞬発力では非凡なものがありそう。相手は指数が接近し混戦だが、前でレースができ直線の脚もあるマイネヴィータ。ペースがゆるむようならシャイニンルビーの差し脚爆発も。

京都11R 京都記念
 8番 ビッグゴールド
 3番 テンザンセイザ
 7番 サクラナミキオー

 指数の高さ、実績ではナリタトップロードだが、冬場の60キロは不安。スローペースになりそうなメンバーでサクラナミキオーの逃げ残りもあり得るが、直線の瞬発力勝負なら、前走は不良馬場に泣いたビッグゴールドの巻き返しもあるだろう。テンザンセイザも瞬発力では上位だ。

|

« 第110回 フェブラリーはノボトゥルーの適性上位 | トップページ | 第112回 2月17日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736258

この記事へのトラックバック一覧です: 第111回 2月16日の単勝有力馬:

« 第110回 フェブラリーはノボトゥルーの適性上位 | トップページ | 第112回 2月17日の単勝有力馬 »