« 第117回 3月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第119回 3月16日の単勝有力馬 »

2002年3月 9日 (土)

第118回 3月10日の単勝有力馬

 気がつくと、3月も半ば。東京もコートの必要がない暖かい日が多くなり、からだも軽くなった感じがする。反対に気が重いのは、15日に迫った確定申告。気になってはいるのだけど、まだ何も準備ができていない。明日は明日で競馬があるし、来週も前半はそこそこ忙しいし。
 税金が戻ってくるならいいけど。

中山11R クリスタルカップ
 6番 サーガノヴェル
 1番 カフェボストニアン
 4番 タガノチャーリーズ

 前走指数の上位はサーガノヴェル、カフェボストニアン、タガノチャーリーズなど。順当ならこの3頭の戦いだろう。出走時期で比較をすると、2歳の12月に85を示したサーガノヴェルの指数の価値の高さが分かる。人気馬が前でやり合う流れになりそうで、控えて直線の瞬発力にかけるサーガノヴェルには展開が向く。他ではダイワフォーチュンの瞬発力がよい。

阪神11R フィリーズレビュー
13番 ブルーリッジリバー
 9番 トゥインチアズ
 1番 キタサンヒボタン

 指数が接近して混戦模様。しかも、安定感のないメンバーで、ペース次第では荒れる気配のレース。中団で流れに乗り、直線にかけるブルーリッジリバーを中心に取った。前走は距離が合わず大敗したが、2走前の鋭い瞬発力が発揮できれば突き抜ける力はあるはず。公営馬トゥインチアズ、キタサンヒボタン、カネトシディザイアなどは能力も高いが、他の馬たちも瞬発力に大きな差はなく、馬券はまとめにくい。

中京11R 野麦峠特別
15番 ハートランドヒリュ
 1番 サムソンゼット
10番 ゲンバチザパンチ

スローペースの上がり勝負になりそうなメンバー。直線の脚はハートランドヒリュが上位にある。ただ、後ろから追い込むだけに、追って届かずということもありそうで、多少前でレースができ、上がりのしっかりとしたゲンバチザパンチ、サムソンゼットなどにも食指が動かされる。

|

« 第117回 3月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第119回 3月16日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736251

この記事へのトラックバック一覧です: 第118回 3月10日の単勝有力馬:

« 第117回 3月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第119回 3月16日の単勝有力馬 »