« 第124回 3月30日の単勝有力馬 | トップページ | 第126回 桜花賞はマイルの瞬発力勝負 »

2002年3月30日 (土)

第125回 3月31日の単勝有力馬

 今日からプロ野球も開幕。いきなり原・巨人と星野・阪神の戦いで、いやおうなく盛 り上がる。メジャーリーグも始まるし、テレビ中継が楽しみな季節になった。
 小学生の頃は少しの間だったが野球部に所属していた。初打席は9回裏1アウトから の代打。わけもわからず興奮してしまい、空振りの三振だった。子供の頃のスポーツと いったら野球しかないような時代だったが、いつも人数が足りず、原っぱの三角ベース が遊びの基本だった。
 球を追いかけ、肥溜めに落ちたこともあった。たらいに水を満たし、体を拭いてもら って、そのあと皆でスイカを食べた。なぜそんなことを覚えているのかなあ。


中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー
10番 ミデオンビット
 9番 トラストファイヤー
 3番 エイシンルバーン
 小粒なメンバーとはいえ、マイル巧者がそろって混戦。近走、好調子を持続している のはミデオンビット、トラストファイヤー、グラスワールド、エイシンルバーンなど。 ここはマイペースで逃げられるミデオンビットを中心にとった。最近は安定した地力を 身につけてきており、しぶとく逃げ粘るはず。

阪神11R 大阪杯
 5番 ツルマルボーイ
14番 ブリリアントロード
12番 ウインマーベラス
 不安定な馬が多く、大荒れの予感がする。中心にはツルマルボーイを推す。前走は力 のいる中京の芝を克服。格上挑戦ながら重賞制覇をはたした。4歳の伸び盛りだけに、 この勢いを買いたい。大波乱があるとするとブリリアントロードやウインマーベラスな どの直線抜けだしだろう。

|

« 第124回 3月30日の単勝有力馬 | トップページ | 第126回 桜花賞はマイルの瞬発力勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736244

この記事へのトラックバック一覧です: 第125回 3月31日の単勝有力馬:

« 第124回 3月30日の単勝有力馬 | トップページ | 第126回 桜花賞はマイルの瞬発力勝負 »