« 第130回 4月13日の単勝有力馬 | トップページ | 第132回 4月20日の単勝有力馬 »

2002年4月13日 (土)

第131回 4月14日の単勝有力馬

 東京も昨日、今日と少し肌寒い日が続く。夜遊びしているわけではないが、体調はあまり良くない。治りかけた風邪がまたぶり返しそうで、さっきあわてて風邪薬を飲んだ。
 明日の皐月賞はタニノギムレットから買うつもり。相手に人気のない馬が来ることを期待しているが、そんなにうまくいくわけはないかな。スポニチの予想で上げた目を高配当順にあげておくと、マイネルリバティー、ホーマンウイナーで万馬券。メジロマイヤー、バランスオブゲームでも20倍以上。来るかな。


中山11レース 皐月賞
11番 タニノギムレット
10番 ローマンエンパイア
12番 モノポライザー

 例年、皐月賞はスタミナの勝負といわれるが、今年のメンバーはスタミナに自信のある馬が少なく、必然的にスローペースになるはず。加えて今開催の中山は非常に速い馬場が特徴だけに、結果として瞬発力がレースを征する重要なポイントになるだろう。結論から書いてしまうと、今年はタニノギムレットが強い。スピード指数も90を示し、他の有力馬との差も大きい。現時点での完成度ではナンバーワンだ。前走のスプリングSでは4コーナーで最後方に位置しながら、大外から怒濤の追い込みで4連勝。スピードの絶対値でも上位にあるタニノギムレットに勝利は微笑むのではないか。タニノギムレットの相手には一定のスタミナがあり瞬発力も上位にあるローマンエンパイア、モノポライザー、ホーマンウイナー、バランスオブゲーム、アドマイヤドンを中心に取った。

阪神11レース 淀屋橋ステークス
13番 スキャニングパワー
 1番 フジヤマシンゲキ
 5番 テイエムサンデー

 単騎でいけそうなスキャニングパワーの逃げで、ペースは平均。しかし、スキャニングパワーの特徴は直線に入ってからの粘りがあること。瞬発力でも上位にあり、自分のペースを守れば勝利に一番近い。この馬を交わすだけの瞬発力というとフジヤマシンゲキとテイエムサンデーあたりか。

|

« 第130回 4月13日の単勝有力馬 | トップページ | 第132回 4月20日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736238

この記事へのトラックバック一覧です: 第131回 4月14日の単勝有力馬:

« 第130回 4月13日の単勝有力馬 | トップページ | 第132回 4月20日の単勝有力馬 »