« 第131回 4月14日の単勝有力馬 | トップページ | 第133回 4月21日の単勝有力馬 »

2002年4月20日 (土)

第132回 4月20日の単勝有力馬

 今週から、東京、京都、新潟に開催が替わる。当日の馬場状態が気にかかるが、芝コ ースは3場とも速さを誇る高速馬場だから、ペースが少しゆるめば、直線の瞬発力だけ のレースになってしまうかもしれない。当然、瞬発力のある馬に注意がいると思うが、 逆に、馬場がよいことで、前を行く馬たちのエネルギーの消耗が少なく、そのまま粘っ てしまうこともあり得るだろう。


東京11レース 丹沢ステークス
14番 カネツフルーヴ
 2番 タヤスエトワール
13番 トニーボス
 1800から2100への距離延長は気にかかるが、ここはスタミナに優れた馬が少 なく、マイペースで行けるカネツフルーヴの逃げ切りが濃厚。距離を考えるとペースは 落ち着きそうで、相手は前でレースができるタヤスエトワール、コスモリバーサル、ト ニーボス、キュロドティグレなどが中心だろう。2100の距離の経験があり、指数の 上位をとるとタヤスエトワール、トニーボスが浮上。ともに瞬発力では上位にあり、ペ ースがゆるめば決め手がある分有利。

京都11レース オーストラリアトロフィー
 2番 ダイタクバートラム
 1番 エイシンルバーン
 6番 トウカイパルサー
 トウカイパルサーの逃げでも、高速馬場状態を考えると、実質的にスローペース。指 数があって瞬発力も上位にあるのはエイシンルバーン、ダイタクバートラム、イブキガ バメント、アンクルスーパーなどで、前走だけならエイシンスペンサーの瞬発力も良か った。中心には復帰した武豊騎手のダイタクバートラムを取ったが、高速馬場でトウカ イパルサーの逃げ切りがあるかもしれない。

新潟11レース 金北山特別
 7番 ランドチェイサー
10番 マンノチャンピオン
13番 センターダイナ
 指数の安定感ならランドチェイサー、マンノチャンピオン、センターダイナが上位。 瞬発力ならマンノチャンピオンだが、休み明けは気になるところ。軽い馬場に替わって 持ち味の瞬発力が生きそうなランドチェイサーを中心に取った。先行してしぶといタヤ スワイルドも力を付けてきており、注意がいる。

|

« 第131回 4月14日の単勝有力馬 | トップページ | 第133回 4月21日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736237

この記事へのトラックバック一覧です: 第132回 4月20日の単勝有力馬:

« 第131回 4月14日の単勝有力馬 | トップページ | 第133回 4月21日の単勝有力馬 »