« 第135回 4月27日の単勝有力馬 | トップページ | 第137回 迷っているけどメジャーカフェで »

2002年4月27日 (土)

第136回 4月28日の単勝有力馬

 世間はゴールデンウィークの季節。競馬のスケジュールに合わせて仕事をしていると、ゴールデンウィークといってもピンとこないし、当然、夏休みもない。せいぜい週1日の休みを取るのが精一杯。今年、事務所は後半を3連休にしたが、馬場指数の計算は月曜日のうちに終わらせておく必要があり、なかなか休みは取りにくい。ま、休みがあってもあまりすることはないのだけど。
 とはいっても、家族は別のようで、今朝、「ゴールデンウィークはどういう予定なの」とカミさんに問われて、「うん、仕事」とこたえながら、何年も家族サービスもしてないことに少し、申し訳ない気分になった。
 せめて、夏のお盆の1週だけでも競馬が休みになると、家族サービスもできるのだけど。

京都11レース 天皇賞
 7番 ジャングルポケット
 5番 ナリタトップロード
10番 エリモブライアン

 過去の天皇賞勝ち馬のスピード指数は100を越すのが当たり前だった。それだけ厳しさを求められるレースだったが、今年の天皇賞はスローペース必至。直線だけのレースになるのではないか。とすると瞬発力に優れたサンライズペガサス、ナリタトップロード、ジャングルポケットに有利だろう。しかしスロー必至といっても、3200をこなすスタミナの核は必要になるはず。これまでスタミナのいるレースで好走してきたのはジャングルポケット、エリモブライアン、アクティブバイオ、ボーンキング。
 ジャングルポケットは重馬場で行われたダービーの上がりを35秒台でまとめており、スタミナに不安はない。ハイペースになったジャパンカップの勝利もしかりだ。相手の筆頭はナリタトップロード。近走は先行して押し切る内容、この馬の形ができた。充実度、実績で一番手だ。スタミナにすぐれたエリモブライアンとアクティブバイオ、ボーンキングには注意がいる。

東京11レース スイートピーステークス
13番 カネトシディザイア
 5番 キョウワノコイビト
 9番 ブライアンズイブ

 指数の上位はカネトシディザイア、キョウワノコイビト、オースミコスモ、ブライアンズイブなどだが、他の馬たちも指数に差はなく混戦。スローペースになりそうで距離適性より瞬発力を重視。安定した瞬発力を発揮できるカネトシディザイア、キョウワノコイビトが中心だろう。

新潟11レース 朝日岳特別
 7番 ユキノサンロイヤル
10番 ダイワサイレンス
12番 ブラインドタッチ

 今シーズン、新潟の芝は内ラチ寄りの荒れ方がひどく、外側しか伸びないようで、ここは先行馬よりも外から追い込める馬を中心に取りたい。マイルの指数の高さ、瞬発力でユキノサンロイヤル。ダイワサイレンスは休み明けだが、息ができていれば。ブラインドタッチは軽い馬場が合いそうだ。 

|

« 第135回 4月27日の単勝有力馬 | トップページ | 第137回 迷っているけどメジャーカフェで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736233

この記事へのトラックバック一覧です: 第136回 4月28日の単勝有力馬:

« 第135回 4月27日の単勝有力馬 | トップページ | 第137回 迷っているけどメジャーカフェで »