« 第138回 5月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第140回 5月11日の単勝有力馬 »

2002年5月 3日 (金)

第139回 5月4日の単勝有力馬

 東京競馬場は今週、CコースからA1コースへ替わったため、土曜日の東京の芝は非常に速い馬場指数になった。天気の心配もないから明日のNHKマイルカップもかなりのタイムが出そう。当然、瞬発力のある馬に有利な馬場だ。

東京11レース NHKマイルカップ
15番 メジャーカフェ
16番 タイキリオン
 9番 タニノギムレット

 今年は前哨戦が厳しいペースになったため、スピード指数も90台で競うレベルの高いレースになった。マイル戦に必要なスタミナと瞬発力、さらにマイルの適性が高い馬をピックアップするとタイキリオン、メジャーカフェ、タニノギムレット、シベリアンメドウ、オースミエルスト、テレグノシスなど。中でもメジャーカフェ、タイキリオン、タニノギムレットが3強と見ているが、タニノギムレットは先行してこその馬。瞬発力を過信すると取りこぼしがある。中心にはスタミナと高い瞬発力を評価してメジャーカフェを取った。前走は力んで先行、直線でも手前を変えずに93の指数と3着なら上出来。岡部騎手の「もう少し力を抜いて走っていれば」というコメント通りなら、まだ上積みも考えられる。高く安定した瞬発力は中山よりも東京でこそ。

京都11レース 都大路ステークス
17番 ジョウテンブレーヴ
13番 メイショウキオウ
 7番 エイシンエーケン

 短距離馬も多く、メンバーからハイペースは必至。マイルのハイペースを追走して、直線も余力を残せるのはジョウテンブレーヴ。このメンバーに入れば指数でも少し抜けた存在だ。メイショウキオウも前走の内容が良かった。エイシンエーケンは先行したほうが持ち味が生かせるはず。ここは他にリキアイタイカン、サイキョウサンデー、ロサードなど伏兵も多く、一筋縄では収まりそうもない。

新潟11レース 邁進特別
11番 ヨイチキナコ
12番 トム
 9番 カツヨスパイラル

 新潟の芝コースは内側の荒れ方がひどく、外の馬しか伸びない。芝の1000メートル戦も同様。全ての馬が内から外へなだれ込んで、ごちゃついたレースになっている。それでも最後は瞬発力の差が着順になって表れてくるが、内側の馬たちの不利は明らか。真ん中より外で瞬発力のある馬を探すとヨイチキナコ、カツヨスパイラル。瞬発力だけならヨイチキナコが抜けている。トムは集団からさっと抜け出せるスピードがあり、もまれるおそれがなく、そのまま押し切るかもしれない。

|

« 第138回 5月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第140回 5月11日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736179

この記事へのトラックバック一覧です: 第139回 5月4日の単勝有力馬:

« 第138回 5月3日の単勝有力馬 | トップページ | 第140回 5月11日の単勝有力馬 »