« 第145回 ノーリーズンで祝杯をあげたい | トップページ | 第147回 5月26日の単勝有力馬 »

2002年5月24日 (金)

第146回 5月25日の単勝有力馬

 ときどき、味噌煮込みうどんが食べたくなる。栄の中日ビルの地下街にある山本屋本店には学生時代よく通った。あのぐつぐつと煮え立った味噌のにおいが今更ながら恋しく思える。味噌そのものも違うが、ひも皮のように固いうどんの触感は東京にはない。
 名古屋の生まれ育ちだから、味噌文化になれてしまって、あの味が無性に懐かしい。それにつけても名古屋の味と言われるものは、変わったものが多い。てんむすとか、ひしまぶし、味噌カツ、トンちゃん、手羽先、きしめん、ういろうにないろう。エビフライは普通でも大きさは常識を越える。ただ、どれをとってもいまひとつ趣というか、洗練さというか、品がないような気がする。
 この前、名古屋に帰った折、新幹線の待ち時間を駅構内の喫茶店で過ごしたが、鯱の形をしたシュークリームのような菓子がぎょうぎょうしくショーケースに飾ってあった。ためしにひとつ頼んでみたが、売り切れていた。名古屋ではこんなものが人気になっているのかと、相変わらずの仰天食文化に驚くばかりだった。


東京11レース 欅ステークス
 1番 キタサンチャンネル
13番 スターリングローズ
 9番 フリーウエイハート

 ダート短距離戦にもかかわらず、ペースは上がりそうもない。直線差し脚の勝負になりそうで、先行馬に有利な展開だ。ここはスターリングローズの能力が高く安定しており連軸向き。ただ勝つのは別の馬ではないか。単勝は先行したときにレース内容がよい4歳馬キタサンチャンネルが魅力。

中京11レース 金鯱賞
 9番 ツルマルボーイ
18番 エアシャカール
17番 アドマイヤカイザー

 上位陣の能力に差はないが、エアシャカール、ツルマルボーイ、アドマイヤカイザーが一歩リード。実績一番のエアシャカールだが、負担重量を考えると少し厳しい。小回りの中京もあわないのではないか。ここは中京のタフな芝をこなせそうなツルマルボーイを中心に取った。

|

« 第145回 ノーリーズンで祝杯をあげたい | トップページ | 第147回 5月26日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736172

この記事へのトラックバック一覧です: 第146回 5月25日の単勝有力馬:

« 第145回 ノーリーズンで祝杯をあげたい | トップページ | 第147回 5月26日の単勝有力馬 »