« 第149回 6月1日の単勝有力馬 | トップページ | 第151回 6月8日の単勝有力馬 »

2002年6月 1日 (土)

第150回 6月2日の単勝有力馬

 昨年の12万馬券をはじめ、安田記念は10年間で5回も万馬券が出ている。
 今年、人気を集めているエイシンプレストンにも死角はあると思っており、もしエイシンプレストンが飛んでしまったら、高配当は必至だ。ただ、他の馬たちにも確たる信頼を置ける馬が見えず、つかみにくいレースであることは確か。
 東京も来週の競馬でしばらく見納め。東京最後のG1を有終の美で飾れたらと思っているが。

東京11レース 安田記念
15番 ダイタクリーヴァ
 9番 ゴッドオブチャンス
13番 エイシンプレストン

 安田記念はハイペースが基本。ハイペースの特徴は後方一気の追い込みが決まりやすいこと。当然、直線の瞬発力に優れた馬たちが有利だ。加えてペースの対応力も求められる。今年、ペースの対応力と瞬発力で上位にあるのはイーグルカフェ、ダイタクリーヴァ、トロットスター。これに次ぐのがエイシンブレストン、ゴッドオブチャンスなど。トロットスターにはマイルは少し長いし、イーグルカフェはこれ以上の上積みはなさそう。エイシンプレストンはペースの対応力で少し物足りない。
 マイルの適性が高いのはダイタクリーヴァだろう。前走の京王杯はペースが遅く前残りの展開。出遅れて最後方からではレースにならない。本来はスタミナを生かして前々でレースができるのがこの馬の特徴。スタミナ、瞬発力ともにバランスがよく、マイルでこその馬だ。

中京11レース 愛知杯
12番 ダイタクバートラム
 6番 グランドシンザン
10番 タフネススター

 能力は接近して混戦だが、スローペース必至で、最後は直線の瞬発力の戦いになりそう。瞬発力ならダイタクバートラム、グランドシンザン、タフネススターなどが有力。中でも前々でレースができるダイタクバートラムに向く流れだ。

|

« 第149回 6月1日の単勝有力馬 | トップページ | 第151回 6月8日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736168

この記事へのトラックバック一覧です: 第150回 6月2日の単勝有力馬:

« 第149回 6月1日の単勝有力馬 | トップページ | 第151回 6月8日の単勝有力馬 »