« 第152回 6月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第154回6月16日の単勝有力馬 »

2002年6月14日 (金)

第153回 6月15日の単勝有力馬

 おめでとう、サッカー・ニッポン代表。オーレー、オレー、オレー、オレー。
 うれしさ200パーセントのハイテンションでこの原稿を書いており、どうしても気
分がふわふわしてしまう。今日は勝てそうな相手だったから、多少は安心してテレビを
見ていられたが、何はともあれ、予選リーグトップ通過。おめでとう。ありがとう。
 そして、ガンバレ、韓国。ファイト。
 明日の競馬の予想は大丈夫かな。


福島11レース 白河特別
12番 エイシンダンズビル
 8番 トーアカゼノオー
14番 クリスタルホープ
 トーアカゼノオーとエイシンダンズビルの指数が安定して高く、他の馬たちとは差が
大きいだけに一騎打ちの様相。馬場状態の良さを生かして逃げたいカゼノオーはレース
がしやすいが、ペース配分の難しい馬。ここはペースに合わせて仕掛けのタイミングを
はかれるダンズヒルの瞬発力を上位に取った。

阪神11レース 水無月特別
 4番 ネオマックイーン
 2番 ミスタートウキョウ
 1番 スピニングアロー
 能力差のないメンバーで混戦。波乱もありそう。阪神のダート1200はパワーが求
められること巣が多いが、パワーに自信のある馬は不在。結局、前が苦しくなって瞬発
力がものをいうレースになるのではないか。瞬発力ならネオマックイーン、ミスタート
ウキョウ、スピニングアロー。

函館11レース TVh杯
 9番 タツショウワ
 1番 イシノグレイス
 4番 リザルトシチー
 降級戦になるタツショウワの能力が高い。前走は準オープンのレースで後方のまま良
いところがなく大敗。ペースについていけなかったのか、指数も低迷したものになって
しまった。今回は再び1000万条件でペースはゆるむ。中舘騎手への乗り変わりで積
極的な先行策が取れるはず。能力通りの先行抜けだしを狙う。

|

« 第152回 6月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第154回6月16日の単勝有力馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10736165

この記事へのトラックバック一覧です: 第153回 6月15日の単勝有力馬:

« 第152回 6月9日の単勝有力馬 | トップページ | 第154回6月16日の単勝有力馬 »