« 第172回12年の重さ | トップページ | 第174回馬券は先行馬から »

2004年7月23日 (金)

第173回暑いので、何も思いつかない

 先週から函館で「はくぼ」競馬が始まって、最後の2レースにチャンスをかけられるようになった。ギャンブル好きは、勝っていても、負けていても、賭けられるレースがあれば何にでも手を出したいもの。馬券の売り上げ増加には間違いなく寄与するだろう。
 しかし問題は、私にとってそれが良いことか、悪いことか。
 先週の「はくぼ」4レースは3勝1敗。わかりやすいレースが多かったことと、個人的には万馬券もヒットできたので、今のところはまずまずの結果。他場が終わった後の2レースで、比較的集中してレース検討ができたのが好結果をもたらしたのかもしれない。
 いずれにしても天国と地獄を分ける最終レースの延長戦。熱くなりすぎないようにしたいと思っている。
 そういえば、第1レースのスタートも1時間ほど遅くなったわけで、東京からでも無理なく、日帰りで函館競馬が楽しめるかもしれない。函館はまだ行ったことがないし、この夏のうちに行ってみようかと思っている。
 はあぁ、しかし、暑い。思考能力なし。きょうはここまで。

|

« 第172回12年の重さ | トップページ | 第174回馬券は先行馬から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10735481

この記事へのトラックバック一覧です: 第173回暑いので、何も思いつかない:

« 第172回12年の重さ | トップページ | 第174回馬券は先行馬から »