« 第213回おめでとうございます | トップページ | 第215回この日の運のつき »

2005年5月19日 (木)

第214回57歳の初日

 日曜日、東京地方には「午後ところにより強い雨やヒョウが降る」という天気予報が出ていたが、競馬場ではじゃまになると思って傘は持たずに家を出た。
 京都の9レース、白川特別の6万5400円の3連単を300円分当てて、出足はまずまず。しかし、続く10レースは新潟、東京、京都とも外し、さえない展開になってしまった。
 メイン3場の馬券を買って、新スタンドの4階からコースを振り返ると、いつの間にかすごい雨が降っていた。傘を持ってこなかったことを後悔した。昔に比べると、最近は天気予報もよく当たる。
 新潟大賞典はA馬で1番人気のエアセレソンが、中団から伸びて勝った。2、3着もランク馬のカンファーベスト、プライマリーケアが入って、ランク馬A−X−Bで15万2360円の高配当。なのに、私はツルマルヨカニセを軸に3連単を買って負けた。ツルマルヨカニセは後方から脚を使ったものの、5着が精一杯だった。しかたないか。
 馬券を買うとき、単勝オッズを確認するようにしているが、このレースも3着に入ったB馬プライマリーケアがあまりにも人気がないようなので、念のためプライマリーケアからの馬券を押さえに買っておいた。が、あいにくというか、欲をかきすぎたというか、1、2着付けの馬券しかなく、3着付けの馬券がなかった。欲をかくなら中途半端はいけない。とことん追っかけるべきだった。
 急な土砂降りの雨の中、京王杯スプリングCは6番人気のアサクサデンエンがレコードタイムで逃げ切り勝ち。3連単の配当は7万5990円。6番人気の馬が勝った割には意外と安い配当だった。私は蛯名騎手のプレシャスカフェの巻き返しに期待したが、直線もいいところなく下がっていくばかり。どうも蛯名騎手とは相性が悪いらしい。
 強い雨はレースの後、すぐに上がった。心地よい風が吹いてきて、負けてもこころがなごむ。
 京都のメイン栗東Sは1番人気のブルーコンコルドが勝って順当な結果だった。それでも3連単は1万7830円の好配当。当った。新潟12レース(1万640円)、東京12レース(1万530円)も素直になって、当てた。
 全てのレースが終わって、勝ち負けもなく、何を思うわけでもなく、心は穏やか。新スタンドの空いた椅子に身体を預けて、風に吹かれてみる。
 私の57歳の初日、気持ちいい時間が過ぎていく。

|

« 第213回おめでとうございます | トップページ | 第215回この日の運のつき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/10735340

この記事へのトラックバック一覧です: 第214回57歳の初日:

« 第213回おめでとうございます | トップページ | 第215回この日の運のつき »