« 第278回ほどよく | トップページ | 第280回A馬が強いスプリンターズS »

2006年9月21日 (木)

第279回馬連にすればよかった

 先週は、土、日、月の変則3日間開催。手が空く月曜日、新しくできたターフビジョンとスタンドの工事がどのくらい進んだのかを見に、東京競馬場にいくのも悪くないかなと思ったが、朝の雨がその気を失わせた。
 この土、日の馬券も、相変わらずの収支ゼロ状態で、口座にそこそこ資金もあったから、一日中、テレビの前に座り込んで電話投票で買い続けた。途中、勝ったり負けたりしながらも、口座の残高は着実に増えていたが、中京、札幌とも、メインレースと最終レースの4レースをひとつもとれずに、結果的に少し負けた。
 CY-X-Dのランクで決まった中京の11レース納屋橋Sは、勝ったツムジカゼと人気薄の2着ケージーダンシングの馬券はもっていたが、3着のD馬マンノレーシングがなかった。マンノレーシングは中京得意の中館騎手を背に1番人気の馬。外しちゃいけないし、何で買ってなかったのか。3連単は16万5050円もついて、正直、結構悔しかった。馬連も1万4850円の万馬券で、ならばせめて、馬連でも買っていれば良かったと思ったが、いずれも、後悔先に立たず。
 競馬の後、気味の悪いほど真っ赤な夕焼けが空を焦がす様に見とれながら、かみさんに従って田無までの買いものにつきあう。
 夜、ゼミ合宿から帰る娘を待ち、すき焼きの鍋を囲んだ。

 今賞の重賞・神戸新聞杯はランク馬が圧倒的に強いレースで、なかでも前走指数の高い馬が高率で連対している。菊花賞トライアルレースだけに、ダービーに出走した馬が中心を占め、それ以外で連対できるのは夏に力をつけた馬たち。基礎能力の高さが問われるレースだといえる。

(神戸新聞杯) 1着     2着     3着
96年     -      D      C
97年     B b     Ya    -
98年     -      AZa    CXb
99年      CXa    D d    A b
00年     AZb    A      AXa
01年     B      -      BXa
02年     B b    DXa    -
03年     CZ     BXa    AXb
04年     AXb    D d    BYa
05年     AXa    BYb    D c
(スローペース調整値-10/0)

 今年のメンバーを見ると、皐月賞・ダービーを連勝・2冠馬メイショウサムソン、青葉賞1着・ダービー2着のアドマイヤメイン、皐月賞2着・ダービー3着のドリームパスポートなどが中心になりそう。

(オールカマー)1着     2着     3着
96年     AXa    -      -
97年     B      DYb    -
98年     BZd    -      BXb
99年      B      AYa    DYb
00年     AXa      d    BZc
01年     BZd    D c    -
02年(新潟) C      -       Zb
03年      Xa    D b    -
04年     D      A a      d
05年     DXc    -      B b

 中山のオールカマーは、平均指数上位馬の連対率が高い。夏を使ってきた馬が中心のレースで、休み明けで連対できるのは前走GⅠに出走していた馬だけ。順調さは重要な条件だろう。ことし平均指数上位馬はヴィータローザ、スウィフトカレント、コスモバルク、バランスオブゲームの4頭だ。

|

« 第278回ほどよく | トップページ | 第280回A馬が強いスプリンターズS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/11983479

この記事へのトラックバック一覧です: 第279回馬連にすればよかった:

« 第278回ほどよく | トップページ | 第280回A馬が強いスプリンターズS »