« 第319回 七夕賞 | トップページ | 第321回苦戦の函館記念 »

2007年7月12日 (木)

第320回新潟1000m

 今週から新潟、小倉に開催が変わる。函館では薄暮も始まり、いよいよ本格的な夏競馬の季節だ。
 新潟といえば、直線の1000メートル戦が売りで、開幕週の今週にはG3アイビスサマーダッシュが組まれている。
 ただ個人的には、新潟直線1000メートル戦は苦手に思ってしまう。
 過去のアイビスサマーダッシュ連対馬のデータを取ると、決して悪いわけではない。指数の上位馬はしっかり連対しているし、前走指数の上位AB馬が毎年連対し、3着内に来たランク外の馬3頭も軽量の3歳馬だけだ。3歳馬以外で連対、あるいは3着内に食い込んだのはランク馬だけで、結果的にはAB馬を軸にランク馬と3歳馬に流せばいいだけのこと。むしろ取りやすいレースに見える。それなのに、なぜだか苦手意識が抜けない。

(アイビスサマーダッシュ・G3)
       1着        2着        3着
01年    AYa   BXa    Yc
02年     Yb   AXa   C
03年    B d   A b   -
04年     Xa   A     DYb
05年    -     A      Z
06年    B     -     A

 アイビスサマーダッシュ以外のレースはどうかと思ってを調べてみたのが、下記のレース。毎年この時期に行われる直線1000メートルの特別レースは500万条件では閃光特別と稲妻特別、1000万条件では疾風特別と驀進特別。1600万条件の新潟日報賞(昨年から1400戦に変更になった)などだ。これを条件別に比較すると条件が上がるほど、ランク馬の連対率が高くなっていく。500万条件のレースで指数ランク外の馬は14頭が3着内に来ているが、1000万条件では5頭にすぎない。しかも条件が上がるほど、前走指数の高いAB馬の出現率が高くなっていく傾向にある。
 新潟直線1000メートルも1000万以上のクラスに限れば、決して難しいレースではないことがわかる。なのに苦手意識があるのは、下級条件のレースに手を出して負け、それがつよく潜在意識として残っていたのかもしれない。
 いずれにしても直線1000メートルの1000万以上のクラスでは、前走指数の高いAB馬やXYZ馬を中心にランク馬を信頼して馬券を組み立てればよいし、アイビスサマーダッシュについていえば、AB馬を軸にランク馬と3歳馬に流す馬券を組み立てるのが基本になりそう。
 今年のメンバーならシルヴァーゼット、スピニングノアール、ナカヤマパラダイス、アイルラヴァゲインが前走指数の上位馬だ。しかもこの4頭はXYZや平均指数でも上位の馬たちで、古馬でランク該当馬は他にいない。3歳馬はクーヴェルチュールとモルトグランデの2頭で、今年はこの6頭を中心に考えればいいのかもしれない。加えて過去6年の内5年で牝馬が連対しており、51キロの3歳牝馬クーヴェルチュールには要注意だ。

(閃光特別・500万条件)
       1着      2着       3着
01年    -     -     AYb
02年      c   A a   -
03年    BYa    Y    A d
04年     Xb   -     -
05年    D c   BYd   AXa
06年    -     -     - (稲妻特別・500万条件)
       1着      2着       3着
01年    -     D     -
02年    AXa    Zd   B d
03年    -     -     A d
04年      d   B     AXa
05年    AZb   -      Xa
06年    -      Z    AXa (疾風特別・1000万条件)
       1着       2着      3着
01年     Xc   -     A a
02年    A b   -     D
03年     Xb   -     CZd
04年    D     AZb   DXc
05年     Yc   -     BXb
06年     Xb   BYc   AZa (驀進特別・1000万条件)
       1着      2着      3着
01年    BXa   -     C d
02年    BXa    Xd   A c
03年    AZb   B      Y
04年    CZb    Z     Xd
05年    BXa   A c   DYd
06年    A     A c    Yd (新潟日報賞・1600万条件)
       1着      2着       3着
01年     Xa   B     -
02年      a   BZd   DX
03年      d   C     AYa
04年    AYc   BXa   -
05年    AXa     d   DYb
06年以降1400メートルに変更

|

« 第319回 七夕賞 | トップページ | 第321回苦戦の函館記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/15735768

この記事へのトラックバック一覧です: 第320回新潟1000m:

« 第319回 七夕賞 | トップページ | 第321回苦戦の函館記念 »