« 第327回いよいよ中山 | トップページ | 第329回フサイチホウオーの巻き返しは »

2007年9月13日 (木)

第328回有力馬が始動

 セントライト記念は例年、前走指数の高いABCD馬が強いレースだったが、この2年はランク外の馬が勝った。とはいえセントライト記念は、菊花賞を目指す馬たちの重要なステップレースであり、過去にこのレースを勝った馬はその後も活躍する実力馬が多い。そういう点では今年も比較的基礎能力の高いランク馬が強いことに変わりないだろう。
 今年の指数上位はロックドゥカンブ、クランエンブレム、ゴールデンダリア、メイショウレガーロ、サンワードブルなど。
 今年は皐月賞やダービーの上位馬は不在で、注目はロックドゥカンブに集まりそうだ。南半球産の遅生まれ、半年の年齢差があるにもかかわらず3月のデビューから3戦3勝と負け知らず。前走はラジオNIKKEI賞を先行して3角過ぎ、早めに先頭に立つとそのまま押し切ってしまった。抑えたまま他を引き離していった直線の余裕をみると、距離が伸びるのはむしろ好材料だろう。また連対馬の脚質は先行差し馬が中心で、その点でも不利はない。今回、2キロの斤量差もあり、指数上前走A馬なら、ここでも堂々の中心馬だろう。

(セントライト記念)
        1着     2着     3着
97年     D      -      DZd
98年     C      A a     Z
99年      AZa    -      -
00年     C a    D d     X
01年     CXa    -        d
02年(新潟) AXc     Zb      d
03年     B      -      B
04年     AXa    CZ     D
05年     -      -      -
06年     -       Yd    -
(スローペース調整値-10/0)

 牝馬の3歳限定戦・ローズSもランク馬が強い。とくに平均指数上位のabcd馬の連対率が高いが、今年は改修後の阪神競馬場外周りコースを使ってのレースで、過去の傾向はあまり参考にならないかもしれない。
 今年は夏を使って大きく成長した馬がいない。とすれば、ダービーを勝ったあのウオッカを破って、桜花賞馬になったダイワスカーレットが中心になりそう。前走、桜花賞の指数86だけでなく、上がりの脚も他の馬を圧倒している。ウオッカと並ぶ牝馬2強の一頭として、ここは負けられない一戦だ。
 相手も順当ならオークス2着のベッラレイアと、NHKマイルカップを勝ったピンクカメオが有力。夏を使ってきた馬ではレインダンス。

(ローズS)
  1着     2着     3着
97年      Xb    D      AYa
98年      Xb    -        d
99年     C      DXa      c
00年     -      C      -
01年     A c     Y      Xd
02年     D      B a    -
03年      Ya     Zb    C
04年     A d    -      BXa
05年      Yb    AXa    -
06年     BXb     Yc    A
(中京)
(スローペース調整値-15/-5)

 札幌のダート重賞・エルムSは平均ランクの上位馬や前走指数の上位馬が強い。今年はドンクール、ハスフェル、イブロン、メイショウトウコンなどの平均指数が上位で、前走指数はマコトスパルビエロ、オリンピアナイト、タガノゲルニカが高い。札幌ダートは先行馬が有利で、エルムSも例外ではない。その点で逃げる3歳馬マコトスパルビエロやフサイチパンドラ、先行するドンクールに展開は向くだろう。

(エルムS)  1着     2着     3着
97年     AYa    BXc    -
98年     CXa    AZc    B
99年      B b    AXa    -
00年     C d    -        d
01年     A b    地       Zd
02年     BXa     Xc    A b
03年     -      C      -
04年     D c    BYb    BXa
05年      Yc     Xa     Zb
06年      Yc    -      -

|

« 第327回いよいよ中山 | トップページ | 第329回フサイチホウオーの巻き返しは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/16436318

この記事へのトラックバック一覧です: 第328回有力馬が始動:

« 第327回いよいよ中山 | トップページ | 第329回フサイチホウオーの巻き返しは »