« 第353回波乱含みの3重賞 | トップページ | 第355回いよいよGⅠシーズン »

2008年3月20日 (木)

第354回堅い阪神大賞典は

 阪神大賞典は94年以降、1番人気馬が15年連続連対しているレース。当然堅い配当が続き、残念ながら穴党には出番がない。スピード指数のランク馬も、データのそろっている過去14年間で勝ち続け、平均指数の上位馬abcも14年連続で連対中だ。前走指数上位ABCD馬やXYZ馬の連対率も高い。ランク外の馬が3着内に入ったのは過去10年で2頭だけで、連下も指数の高さが求められる。

(阪神大賞典)
       1着    2着    3着
98年    BZ    AXa   C c
99年     Zb    Xa   D
00年    BXa    Yb   A c
01年    AYb   -      Z
02年    AXa   BYb    Zd
03年    C     AXa   -
04年    AYa   DYc   BXb
05年    B d     c   AXa
06年    DXa   C      Yd
07年    AZa   D     Bx

 今年はアイポッパー、ポップロック、トウカイエリート、トウカイトリックの4頭が平均指数の上位馬。加えて前走指数の高いアドマイヤフジ、ペガサスファイトがピックアップされ、スピード指数上の有力馬は以上の6頭に絞られる。
 長距離戦だけに上がり指数の高さは必須条件で、連軸にするなら上がり指数+10以上の馬を中心にしたい。この条件からはアドマイヤフジ、ポップロックが連軸に向く。有馬記念から3カ月の休み明けになるポップロックより、近走、安定したレース内容が光るアドマイヤフジを上位に取りたい。前走、京都記念は直線仕掛けどころで前をカットされる不利があったが、持ち直しての2着は評価できる内容だろう。

 クラシックを目指す3歳戦では、前走の高さ、平均指数の高さは最も重要な要素だ。今週のスプリングSも指数上位馬が強さを発揮している。

(スプリングS)
       1着    2着    3着
98年    DYd    X    A c
99年    DYb   A c   B
00年    D c   AX    -
01年    A a   -     -
02年    AXb   B     CXc
03年    DY    A a   B a
04年    B a     d   -
05年    -     -     -
06年    AYb   CXa   B
07年    -     B      X
(スローペース調整は-15/-5)

 今年の前走指数上位はオーロマイスター、ショウナンアルバ、ドリームシグナル、アサクサダンディ、サダムイダテンなど。レッツゴーキリシマとダイワワイルドボアは過去の指数が高い馬だ。指数上はショウナンアルバ、オーロマイスター、サダムイダテン、アサクサダンディなどが中心になりそうだが、ただ他の馬たちの指数もほとんど差がない。たとえばA馬のオーロマイスターの前走指数は83、アサクサダンディは79だが、連対圏として75以上の指数を示したことがある馬をピックアップすると全部で10頭が、74に1つ下げると14頭が該当する。当然、実力伯仲のレースで、波乱もあることを覚悟した方がよいだろう。穴馬なら上がりの脚があるレインボーペガサス、ベンチャーナイン、ダイワワイルドボア、フローテーションなど。

 3歳牝馬限定戦・フラワーカップもランク馬が中心のレース。前走指数の高いABCD馬は9年で、平均指数上位abcd馬は8年で連対している。

(フラワーC)
       1着    2着    3着
98年    BXa   B d    Yc
99年    AYa   CXb   C c
00年    ダ     C     CX
01年     Xa   -     ダ
02年    C     BZc   A a
03年    C c    Z    -
04年    A a   Bz     Yc
05年    C     ダ     -
06年    D c   BYd   ダ
07年    A a   -     C
(スローペース調整は-20/-10)

 牝馬のレースだけに例年スローペースが基本で、上がりの脚が問われることが多い。過去の連対馬は先行指数が-20のときに上がり指数が0以上の馬が中心で、この条件を満たすシングライクバード、レッドアゲート、スペルバインド、プティマカロン、ハイエストホワイトなどが有力だろう。

|

« 第353回波乱含みの3重賞 | トップページ | 第355回いよいよGⅠシーズン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/40573789

この記事へのトラックバック一覧です: 第354回堅い阪神大賞典は:

« 第353回波乱含みの3重賞 | トップページ | 第355回いよいよGⅠシーズン »