« 第360回ナビグラフで見る回顧3 大波乱の桜花賞 | トップページ | 第362回ナビグラフで見る回顧3 皐月賞と2つの100万馬券 »

2008年4月17日 (木)

第361回今年も波乱の皐月賞

 昨年の皐月賞はヴィクトリー、サンツェッペリン、フサイチホウオーが1、2、3着で、3連単は162万馬券になった。過去5年のうち10番人気以下の馬が4年で連対し、最近の皐月賞は荒れる傾向が止まらない。
 スピード指数の連対馬の傾向をみると、前走指数の上位ABCD馬が7年で連対。平均指数の上位abcd馬も同じく7年で連対している。指数ランク外で勝ったのは02年のノーリーズンと05年のディープインパクト、昨年のヴィクトリーの3頭で、ランク外の馬が1、2着を占めたのは02年の1度だけだ。ただ、波乱の傾向からは、ランク外の人気薄の馬にも注意がいるし、3着馬は4年連続でランク外の馬が来ているが、いずれも上位人気馬たちで、3連単を買うなら、人気馬の押さえも必要だろう。

(皐月賞)  1着    2着    3着
98年    BYc   -     A b
99年    D       d   D c
00年    A     CZb   -
01年    AXa   DZ    BYb
02年    -     -     A b
03年    A     BX    CX
04年    B c   -     -
05年    -     D c   -
06年     Zc   -     -
07年    -      Z    -
(スローペース調整-15/-5)

 今年の前走指数上位はノットアローン、ダンツウィニング、スマイルジャック、フローテーション。過去の高指数XYZ馬はスマートファルコン、ショウナンアルバ、キャプテントゥーレ、タケミカヅチ、レッツゴーキリシマなど。しかし、出走馬の指数には差がみえない。指数ナビグラフで表すと、ほとんどの馬たちが団子状にかたまっており、全くの大混戦だといえる。このグラフを見る限り、まともに決着するとは思えないし、今年も大荒れを覚悟した方がいいだろう。
 勝ち馬の条件は、平均のペース指数より10以内にあって、上がり指数も平均より5以内であることが条件になってきたが、今年はほとんどの馬が条件を満たす。
 皐月賞は例年、平均ペースからハイペースになりがちで、上がりタイムは34秒4から36秒台。標準的には35秒台の後半が中心で、ペースからは先行力のある差し馬に有利だといえる。加えて、春先のこの時期、中山の芝はパワーを必要とするタフな状態。軽いスピードタイプやスローぺースで上がりに懸けたい馬には向かないだろう。
 この先行馬に有利という条件を重視するなら、スマイルジャック、ショウナンアルバ、ノットアローン、マイネルチャールズなどが有力で、さらに近3走内で2勝以上している馬が必ず連対しているという条件から、マイネルチャールズとショウナンアルバが連軸の最有力馬に浮上してくる。マイネルチャールズは若手の松岡騎手、ショウナンアルバはいま乗れてるベテラン蛯名騎手だ。
 マイネルチャールズは中山の2000メートル戦で3連勝中。重賞を連勝しておりたぶん1番人気だろう。しかし力は認めるにしても、指数差がないメンバーの大レースで、実力派の松岡騎手とはいえ、若手が乗る1番人気はどうだろう。
 ショウナンアルバは3連勝で臨んだスプリングSでスローペースに対応できず、ちぐはぐなレースになってしまった。それでも3着ならよしとすべきか。スローペースになりにくい皐月賞なら、チャンスはあるだろう。
 どちらから馬券を組み立てるにしても、3連単は相当手広く買わないと、当たりそうもない気がする。

(マイラーズカップ)
       1着    2着    3着
00年    C a   B d   -
01年    A      Xb   -
02年     Z    D     A
03年    BXb   D     -
04年    CZc   AXa   D
05年     Ya   BZc   -
06年    BXa   A     -
----------------------
07年    -     -      Xa

 阪神のマイラーズカップは、昨年から新設の阪神外回りコースを使用しており、過去の傾向は参考まで。今年はAYaの指数ランク馬・カンパニーが中心。次いでBc馬エイシンドーバー。逃げるコンゴウリキシオーも圏内。

|

« 第360回ナビグラフで見る回顧3 大波乱の桜花賞 | トップページ | 第362回ナビグラフで見る回顧3 皐月賞と2つの100万馬券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/40907578

この記事へのトラックバック一覧です: 第361回今年も波乱の皐月賞:

« 第360回ナビグラフで見る回顧3 大波乱の桜花賞 | トップページ | 第362回ナビグラフで見る回顧3 皐月賞と2つの100万馬券 »