« 第415回ナビグラフで見る回顧29菊花賞 | トップページ | 第417回ナビグラフで見る回顧30天皇賞(秋)・スワンS »

2008年10月30日 (木)

第416回秋の大一番・天皇賞

 ウオッカ、ダイワスカーレット、ディープスカイをはじめ、人気もあり実力も実績も備えた豪華なメンバーがそろった今年の秋の天皇賞。今年秋の大一番だ。
 スピード指数で過去10年を振り返ってみると、02年に中山開催になった年以外は、過去10年すべて指数上位馬が勝っており、2着もランク馬が目につく。ただし3着は指数のランク外の馬が多い。
 指数上位馬のなかでもabcdといった平均指数の上位馬が過去10年、全ての年で連対しており、次いで過去に高指数を示しているXYZ馬、前走指数の上位馬も高率で連対している。

(天皇賞・秋)1着    2着    3着
98年    C      Yb   BZ
99年     Xc   -     B
00年      b   AXa   -
01年     Xc    Xa   BXb
02年中山  -     DYa   -
03年    C     AYb   -
04年     Zd   -     -
05年    B     DXa   -
06年    A d   -     -
07年    AXa   -     -

 今年の平均指数の上位馬はアドマイヤフジ、ウオッカ、アサクサキングス、アドマイヤモナーク、カンパニーなど。前走指数からはタスカータソルテ、ダイワスカーレットも浮上してくる。今年のダービー馬ディープスカイはスローペースのレースが続いて指数上はわずかに足りない。
 天皇賞は例年、先行馬が活躍する。一流馬がそろえば後方一気の脚だけで交わしきれるほど甘くはないようで、先行力があって差し脚もある馬が中心になる。とすると当然スピード指数の上位馬に展開も向くことになるはずで、指数上位馬の活躍も納得できる。
 過去の勝ち馬は(先行指数5/上がり指数0)のレベルをクリアしている。指数上位馬のなかで、先行力があって差し脚も鋭いという条件から絞り込んでいくと、ウオッカ、カンパニー、アサクサキングス、ダイワスカーレット、アドマイヤフジ、タスカータソルテなどが有力馬として浮上する。ただ、東京の2000メートルはアサクサキングスにとっては少し距離が足りないように思えるし、カンパニー、アドマイヤフジは年齢から見て、盛りは過ぎているのではないか。ダイワスカーレットは休み明けいきなりでは苦しいだろう。ウオッカも前走逃げ切れずに、それほど強いと思えない馬にゴール前差された。タスカータソルテは前走の指数が高いだけで、まだ安定感がない。ディープスカイも残念ながら、指数のランクにはない。もちろん(先行指数5/上がり指数0)のレベルは十分にクリアしており、上位馬の条件を満たしてはいるけど--。
 それぞれに、いろいろに弱点もあり、決め手もなく、ただ迷うばかりだが、個人的には休み明けの馬より、この秋にひと叩きしてきた馬から軸馬を取りたいと思う。とすると距離適性からも上位にあるウオッカ、タスカータソルテ、ディープスカイの3頭のどれかになりそう。いまのところは前走、毎日王冠を逃げ粘ったウオッカの進境の著しさを評価したいと思っている。

 京都の土曜重賞・スワンSは平均指数の上位馬や、前走指数の高いA、B馬が中心。ただ、03年以降、指数のランク馬が勝っていない。一応、平均指数上位はスズカフェニックス、ファイングレイン、トウショウカレッジ、ローレルゲレイロなど。前走指数はマイネルレーニア、レットバトラーが高い。指数上位馬に代わって浮上するのが、スタミナよりも軽いスピードが持ち味の馬たちで、この点からジョリーダンス、カノヤザクラなどにも注意がいる。

(スワンS) 1着    2着    3着
98年     Yd   A d    Yc
99年    AYa    Zc   BXa
00年    A c    Zd   -
01年    BZc   AYb   -
02年    AXa   -     B a
03年    -     A b   -
04年    -     -     -
05年    -     A d   D 
06年    -      Xb   D
07年    -       c   -

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら

|

« 第415回ナビグラフで見る回顧29菊花賞 | トップページ | 第417回ナビグラフで見る回顧30天皇賞(秋)・スワンS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/42954131

この記事へのトラックバック一覧です: 第416回秋の大一番・天皇賞:

» ウオッカはダイワスカーレットの直後で競馬をする(天皇賞展開予想) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
毎週恒例のデータ分析を行おうと思っていましたが、都合により(今週時間がありませんでした)しません。 本日は枠順も発表になりましたし、今私が一番気になっている天皇賞の展開を考えたいと思います。 このレースを考える上で、いろんな角度から予想しているのですが..... [続きを読む]

受信: 2008年10月30日 (木) 21時41分

» ◎ウオッカと消しダイワスカーレット(天皇賞予想) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
本日のスワンSは結果から言えばブログ予想は外れましたが、マイル実績のある馬と言うことであげた馬で1~3着。 (スワンS予想のブログはこちら) ちょっと穴を狙いすぎましたか。消した2頭が絡んでしまい、残念な結果になりました。 気分を切り替えて天皇賞の予想いき..... [続きを読む]

受信: 2008年11月 1日 (土) 23時29分

« 第415回ナビグラフで見る回顧29菊花賞 | トップページ | 第417回ナビグラフで見る回顧30天皇賞(秋)・スワンS »