« 第438回ナビグラフで見る回顧40日経新春杯 | トップページ | 第440回ナビグラフで見る回顧41AJCC、平安S »

2009年1月22日 (木)

第439回レベルの高い重賞

今週の重賞は中山でアメリカJCC、京都で平安Sが組まれているが、このレースの勝ち馬はその後に出世したり、G1戦線でも活躍する馬が多く、冬の重賞のなかでもレベルの高いレースだといえる。レベルが高いレースでは、全体としてペースが上がり、指数上位の馬たちが比較的強い傾向を作り出すのだろう。
 アメリカJCCの過去10年の連対傾向をみても、平均指数の上位馬abcが9年で連対し、前走指数上位のABCD馬も9年、XYZ馬も8年で連対している。

(アメリカJCC)
       1着    2着    3着
99年    AXa   BYb    Z
00年    -      Xb    Zd
01年    BZa   A d   -
02年    -     C c   B
03年    BXa   C     -
04年    AXb   -      Z
05年    AYb    Za   CX
06年    -     D     -
07年    D a    Z    -
08年    BZ      b   -

 今年はドリームジャーニー、エアシェイディ、アルナスライン、ネヴァブションなどの前走指数が高く、キングストレイルも指数平均値では上位に評価される。
 エアシェイディは昨年このレースを勝って、春の安田記念は4着、宝塚記念は7着、秋の天皇賞5着、有馬記念で3着と、G1戦線でも安定して好走してきた。好調さで真っ先に中心に取りたい馬だ。ただ昨年はエアシェイディ1頭だけ、上がりの脚で目立った存在だったが、今年はエアシェイディだけが58キロを背負うことになって、上がりの脚はそれほど抜けたようには見えない。過去の傾向を見ても、先行馬が活躍することが多く、各馬の脚質から考えると、軽い上がりの脚よりもスタミナが問われるレースになりそうで、とすれば、ドリームジャーニーやネヴァブション、キングストレイルなどに向くのかもしれない。

 京都の平安Sも、ここをステップに、次走フェブラリーSに向かう実力馬が活躍するレースで、当然レベルは高い。スピード指数の上位馬もABC、XYZといった馬たちの活躍が目立つ。
 今年はサンライズバッカス、マイネルアワグラス、ダークメッセージ、ワンダースピード、エスポワールシチー、ネイキッドなどが指数上位のランク馬だ。ダートの重賞実績ではサンライズバッカス、ワンダースピード、マイネルアワグラスなどが上位で、ジャパンカップダート4着のサンライズバッカスの底力が最上位だろう。ただ、上がりにかける馬だけに、58キロを背負うのは少し苦しいのではないか。
 平安Sはダートの重賞らしく、例年、パワーと先行力が問われる。この点からは積極的なレースができるエスポワールシチー、エアアドニスに有利かもしれない。
 特に注目は、目下ダートで負けなしの4連勝を続けるエスポワールシチーだ。4連勝とはいっても、まだ前走オープン戦を勝っただけだが、全て逃げるか、先行してのもの。しかもその間の2着馬は全て、次走か2走目に勝ち上がっており、決して展開に恵まれたとか、相手が弱すぎたという4連勝ではない。指数も2走前の97が示すとおり、重賞を勝つために必要なレベルに不足はない。このレースをステップに大きなタイトルも手にできる器ではないか。

(平安S)  1着    2着    3着
99年    A c   BZb   C
00年     Xa   C     A
01年    A     -     -
02年    AYb   A c   AXa
03年    C     -       c
04年    -      Zc    Yd
05年    C c   -     AZc
06年    C b   -     -
07年      c   AXa   C
08年    CYb   AXa   - 

|

« 第438回ナビグラフで見る回顧40日経新春杯 | トップページ | 第440回ナビグラフで見る回顧41AJCC、平安S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/43820436

この記事へのトラックバック一覧です: 第439回レベルの高い重賞:

» ネヴァブションの復活とダークメッセージの差しきりで(AJC杯・平安S予想) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
しかし、当たりません。 年が変わって、このブログに載せた予想は全部はずれているのではないでしょうか。 当然、私の馬券の方もブログに載せている馬券中心に勝っているので良くないのですが、やっと本日,、金杯以来馬券当たりました。 詳しくは子ブログ競馬で貯金の..... [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 07時46分

« 第438回ナビグラフで見る回顧40日経新春杯 | トップページ | 第440回ナビグラフで見る回顧41AJCC、平安S »