« 第458回ナビグラフで見る回顧50高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第460回ナビグラフで見る回顧51ダービー卿CT、大阪杯 »

2009年4月 2日 (木)

第459回荒れるダービー卿

 中山の重賞・ダービー卿CTは芝のマイル戦。ハンデ戦になった02年以降、荒れる傾向が続いている。馬単が発売されるようになったのは03年からだが、以来6年連続で万馬券の決着。3連単も発売以来4年で100万超馬券が2度、他の2年も40万以上の配当だ。トップハンデ馬は05年のダイワメジャーが勝っただけで、他の年は2着もない。また1番人気馬は3着が1度あるだけで連対もできない。
 今年のトップハンデは58キロのサイレントプライド、マイネルレーニアが担うことになったが、近走の成績や指数からは少し狙いにくい馬たちで、今年も波乱の状況に変わりはないだろう。

(ダービー卿CT)
       1着    2着    3着
02年    B b   -      Xb
03年    D     -      Ya
04年    -     -       d
05年     Z      b   -
06年      d   -      Y
07年    C d   -     -
08年      c   -     -

 指数の上位馬たちも苦戦が続く。比較的良さそうなのは7年の内で5年で連対している平均指数の上位abcd馬で、今年はキャプテンベガ、マイネルスケルツィ、マヤノツルギ、リザーブカードなどが平均指数の上位馬。ただ4頭は同じ指数で並んでおり、他の馬も差はない。しかも、いかにもハンデ戦らしく、平均指数上位馬の相手は、ほとんどが指数のランク外の馬たちだ。
 例年、ハンデに恵まれる4歳馬の活躍が目立つレースで、昨年こそ馬券に絡めなかったものの、それまでは毎年4歳馬が連対している。今年もハンデの楽な4歳馬を中心に取りたいと考えている。
 4歳馬で有力なのは、近走指数上位のレッツゴーキリシマ。上がりの脚がないのは気になるが、逃げるのがマイネルレーニアなら、ここは追走も楽なはずで、先行してしぶとく粘りきれるのではないか。近走は重賞戦線で4、3着に好走しており、その実績を考えれば、ハンデ55キロは恵まれたといえそう。
 他の4歳馬では上がりの脚があるマイネルファルケとドリームシグナル、ショウナンアルバに注意。中でも距離が合いそうなのは前走、準オープンのマイルを勝ったばかりのマイネルファルケだろう。古馬重賞は初挑戦の身だが、十分に戦えるだけの上がりの脚がある。恵量ハンデでトウショウヴォイス、キャプテンベガ、レオマイスターなども上がりの脚の目立つ馬たちだ。

 大阪杯には昨年のダービー馬ディープスカイが出走する。もちろん1番人気だろう。過去10年、1番人気馬は7勝、8連対中。スピード指数のランク馬もXYZ馬が10年のうち9年で連対しており、平均指数の上位馬も8年間で連対している。大阪杯は比較的堅いレースに見える。

(大阪杯)  1着    2着    3着
99年    AYa    Z    DXb
00年    AYa   -     C
01年    -       d     d
02年    -      Xb    Za
03年    -     AYa   BXa
04年    -      Z    A c
05年    BYd   A       b
06年     Ya   A d    Xa
07年    -     DY      c
08年    A     BYb   -

 今年はアドマイヤフジ、ドリームジャーニー、マツリダゴッホがXYZ馬で、平均指数の上位馬がディープスカイだ。さらに前走指数はサンライズマックス、ヴィクトリー、カワカミプリンセスが高い。有力といえそうなのは上記の7頭だろう。
 今年はディープスカイが断然の人気を背負うと思うが、それほどの信頼はおけないのではないか。ディープスカイの能力にケチを付けるつもりはないが、比較的差し脚に懸けるタイプの馬だけに、直線の叩き合いになったとき、ただ1頭、休み明けで59キロを背負うのは苦しいし、上がりの脚が格段に良いわけでもない。
 上がりの脚はドリームジャーニーだが、このレースが超スローペースになるとも思えない。大阪杯は例年、先行力をいかして4角で5番手以内につけた馬たちが活躍するレースで、ここは平均以上のペースで、上がりの脚がしっかりしている馬を連軸に取るべきだろう。
 ディープスカイが勝てばそれはそれで、能力の高さに感服するしかないが、このレースだからこそ、あえてヴィクトリー、サンライズマックス、アドマイヤフジ、カワカミプリンセスなどに期待したいと思っている。

※今週末4月4日、5日のPDF出馬表(1レース50円税込み)にナビグラフを無料でサービスいたします。是非ご活用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら

|

« 第458回ナビグラフで見る回顧50高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第460回ナビグラフで見る回顧51ダービー卿CT、大阪杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/44544631

この記事へのトラックバック一覧です: 第459回荒れるダービー卿:

« 第458回ナビグラフで見る回顧50高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第460回ナビグラフで見る回顧51ダービー卿CT、大阪杯 »