« 第480回ナビグラフで見る回顧61エプソムC、CBC賞 | トップページ | 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS »

2009年6月18日 (木)

第481回マーメイドSは軽量馬

 今週の重賞は阪神のマーメイドSだけ。少し寂しいが、いよいよ新馬戦も始まるし、夏競馬に向かって気分一新。がんばりましょう。
 マーメイドSは06年から牝馬限定のハンデ戦になったが、06年は阪神が改修中のため京都競馬場で行われ、参考になる過去のデータが少ない。昨年は12頭建ての12番人気のトーホウシャインが勝って、3連単は193万馬券と荒れた。牝馬のハンデ戦はなかなか難しい。

(マーメイドS)
       1着    2着    3着
07年    C      Zc     d
08年    -     -     BXa

 今年の指数上位馬はクラウンプリンセス、ニシノブルームーン、ウエディングフジコ、ベッラレイア、ザレマ、レインダンスなど。平均指数ではムードインディゴ、レッドアゲートもあがってくる。しかし、全体として指数のレベルは低調で、85をこすのがやっとの馬たちばかりで、80の指数を示していれば、勝負に加われるだろう。
 牝馬の2000メートルのハンデ戦なら、スローペースは必至。近走、上がりの脚があるのはブーケフレグランス、ニシノブルームーン、ベッラレイアなど。次いでクラウンプリンセス、ザレマ、リトルアマポーラ、マイネカンナなど。
 実績ではエリザベス女王杯を勝ったリトルアマポーラ、同3着のベッラレイア、京都牝馬S2着のレインダンス、阪神牝馬S2着のザレマなどが有力だが、当然のようにハンデは課せられており、もともと軽ハンデ馬が活躍するこのレースに限っては狙いにくい。
 軽ハンデを考えると、ここは52キロと断然の恵量ニシノブルームーンが狙い所ではないか。前走は1600万条件とはいえ、牡馬相手に先行して差し切る堂々のレースで完勝している。スローペースのため指数は79程度だったが、これで500万、1000万、1600万を3連勝だ。今回のレースが重賞初挑戦だけに、ハンデは恵まれているはずだし、ハンデ戦になってからのマーメイドSの結果を見ても、ハンデに恵まれた1600万や1000万条件馬たちの好走が目立って多い。夏の牝馬戦は格より勢いだろう。
 また、阪神の内回り2000は直線が短く、スローペースは先行馬に有利に働くはずで、この点からも先行力のあるニシノブルームーンに向くのではないか。

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら
OCNでのご購入はこちら

|

« 第480回ナビグラフで見る回顧61エプソムC、CBC賞 | トップページ | 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/45378903

この記事へのトラックバック一覧です: 第481回マーメイドSは軽量馬:

» 一目瞭然!見ればすぐにわかる札幌競馬場のコース傾向(3000頭分析) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
何とか札幌開幕までに、一応できました。 今年は札幌開催が長いと言うことで、各コース・距離ごとの傾向がわかるものを作りたいと思い、先週から作業を進めていました。 昨日、データの基礎となる数値の表示は紹介したのですが、これでは見づらいですし、正直よくわかり..... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 23時32分

» 夏の昇り馬となれニシノブルームーン(マーメイドSと札幌競馬一目瞭然グラフ) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
09年6月21日 札幌競馬場本日予想載せましたが、3レースで5頭注目、1着2頭・3着1頭でした。 開幕週と言うことで様子を見ながらという感じですね。 ただし、今週完成しました 札幌競馬場のコース距離別の傾向を過去5年約1000レース・3000頭から分析した、 見てすぐに..... [続きを読む]

受信: 2009年6月20日 (土) 20時11分

« 第480回ナビグラフで見る回顧61エプソムC、CBC賞 | トップページ | 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS »