« 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS | トップページ | 第484回ナビグラフで見る回顧63宝塚記念 »

2009年6月25日 (木)

第483回ディープスカイは?

 宝塚記念は指数上位馬の連対率が高い。過去10年のうち、A馬は8年で連対し、B馬も合わせると、過去10年すべての年でA、B馬のどちらかが連対している。ただ、阪神の馬場改修後、最近の2年間はランク外の馬が勝っており、この点は要注意かもしれない。

(宝塚記念) 1着    2着    3着
99年    BXb   A a    Xb
00年      b   AYc   D
01年    AYb   AYa   -
02年    B b   C b   D
03年      d   A c   BZb
04年    AXb    Za   -
05年    B     -     AXa
06年    A a   -      Z
07年    -     A a   -
08年    -     A a   -

 今年も前走指数の高いA、B馬が中心になるとすると、春の天皇賞を人気薄で勝ったマイネルキッツ、2着のアルナスラインを筆頭に、3着のドリームジャーニー、4着アドマイヤフジなどがピックアップされる。さらに過去の指数が高いディープスカイ、カンパニー、サクラメガワンダーなども連軸の有力馬だろう。
 阪神内回りコースの2200メートルは直線が比較的に短い。それだけに、仕掛けが早くなりがちで、ペースが厳しくなることが多い。結果的に、直線で最後の最後に残されたスタミナが問われるわけで、過去の連対馬の多くは、(先行指数+10/上がり指数0)のレベルを満たす馬たちだった。今年のメンバーで、近走のレースで条件をクリアするのは天皇賞で上位だったマイネルキッツ、アルナスライン、ドリームジャーニー、アドマイヤフジなどだ。ディープスカイはスローペースですばらしい瞬発力をみせているが、近走に(先行指数+10/上がり指数0)のレベルをクリアするレースがない。前走、安田記念はゴール前でウオッカに差されて2着だったが、負担重量の2キロ差に加え、距離適性の違いもあったとは思うが、指数は93と意外と低い結果だった。ペースが厳しかったとしても、もう少し脚が残っていなければならないはずだし、指数も100に近いレベルは示せたのではないか。もちろん近走2000前後の距離に好成績と高指数が多く、安田記念で負けたことが2200の宝塚記念のマイナス材料にはならないとは思うが、万全な本命馬とは思えない。
 連軸馬はスタミナとペースの対応力のある馬から取りたい。ここは天皇賞の上位組のなかでも、勝ったマイネルキッツ、3着のドリームジャーニーに期待したいと思っている。

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら
OCNでのご購入はこちら

|

« 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS | トップページ | 第484回ナビグラフで見る回顧63宝塚記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/45449887

この記事へのトラックバック一覧です: 第483回ディープスカイは?:

» 逃げ馬不在の宝塚でスクリーンヒーローがまさかの・・・(宝塚記念展開予想) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
本日は宝塚記念の展開について考えたいと思います。 先週阪神競馬場で行われました重賞マーメイドSは、コスモプラチナがあれよあれよと逃げ切り。 私も、このレースは開幕集でしたし有力どころは後ろからの馬が多く、前に行く馬が有利と考え先行馬のニシノブルームーン..... [続きを読む]

受信: 2009年6月26日 (金) 19時01分

» 勝つならここしかないぞ!サクラメガワンダー(宝塚記念自信の2頭勝負) [実践!1レース500円から始める単勝競馬]
明日は馬場状態なんとかこのまま行ってほしいですね。 近年馬場状態があまり良くない宝塚記念となっていますので、明日こそはと思います。 宝塚記念(G1)の予想行きたいと思います。 6月28日 阪神競馬 第10R 宝塚記念(G1) 芝2200m ◎8 サクラメガワンダー ..... [続きを読む]

受信: 2009年6月27日 (土) 16時01分

« 第482回ナビグラフで見る回顧62マーメイドS | トップページ | 第484回ナビグラフで見る回顧63宝塚記念 »