« 第503回2歳ステークスが3レース | トップページ | 第505回速い馬場の秋競馬 »

2009年9月 8日 (火)

第504回ナビグラフで見る回顧73新潟2歳S、小倉2歳S、札幌2歳S

200909050109
200909061010
200909060411

 総選挙で民主党が圧勝して、イチローの大記録があって、夏は終わった。今週末からは中山、阪神の競馬が始まるが、このまま秋競馬に突入して、あっという間に、年末の有馬記念を迎えそうな気がする。今年の夏競馬の締めくくりは、札幌、新潟、小倉の2歳Sだった。

 札幌2歳Sは3番人気のサンディエゴシチーが勝った。新潟2歳Sは1番人気シンメイフジ、小倉2歳Sは2番人気ジュエルオブナイルが勝利を手にした。札幌と小倉2歳Sを勝った2頭、サンディエゴシチー、ジュエルオブナイルはともに、「スローペースではないレースで上がりが最も良かった」馬だった。ナビグラフでいうと、縦のグリーンのラインより右側にあって、上がりの最も高い馬だ。この点からはわかりやすいレースだった気がするが、ただ、2、3着は少し難しい選択になった。私自身、札幌2歳Sで2着にはいった4番人気のモズが拾えなかったし、小倉2歳Sも本命はサリエルだったが、上がりの脚で逆転もありそうな気がしてジュエルオブナイルからの押さえも買ったものの、2着のダッシャーゴーゴーが手になかった。2歳戦は数字に表れにくい余力や成長力、距離適性などがつかみにくいし、おおきな変わり身を見せる馬もいて、なかなか一筋縄ではいかないことを思い知る結果だった。

 新潟は勝ったシンメイフジの上がりタイムが32秒9という超スローペースになってしまった。直線の長い新潟の外回りコースは、どうしてもスローペースになりがちで、このレースも例外ではなかった。私は2番人気のクロフォードを軸に馬券を組み立たが、直線これから追い出すというところで、再三前が詰まって、結局、外に持ち出す不利をカバーしきれず、3着がやっとだった。あの不利がなかったら、勝っていたのではないかと思わされたが、現実は変わりようがない。何よりもハナから1番人気のシンメイフジを無視して、馬券にないのだから、どうにもしょうがないわけで、良いところないままの2歳Sになってしまった。

 それにしても、馬券も健康も、元気が一番。秋競馬に向けて、勢いよく、がんばりましょう。

|

« 第503回2歳ステークスが3レース | トップページ | 第505回速い馬場の秋競馬 »

コメント

はい!頑張ります^^

投稿: 名古屋の伊藤 | 2009年9月 9日 (水) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/46156535

この記事へのトラックバック一覧です: 第504回ナビグラフで見る回顧73新潟2歳S、小倉2歳S、札幌2歳S:

« 第503回2歳ステークスが3レース | トップページ | 第505回速い馬場の秋競馬 »