« 第508回ナビグラフで見る回顧75セントライト記念、ローズS、エルムS | トップページ | 第510回ナビグラフで見る回顧76オールカマー、神戸新聞杯 »

2009年9月24日 (木)

第509回ランク馬が圧倒

 菊花賞を目指す3歳牡馬の前哨戦が神戸新聞杯だ。
 07年から阪神競馬場の芝外回りの2400メートル戦に変わったが、過去10年の連対馬のランク馬の傾向と比べても大きな違いはない。指数上位馬が圧倒的に強く、過去10年で指数ランク外の馬が3着内に入ったのは2頭にすぎない。前走指数の高いABC馬が過去10年間毎年連対し、過去に高い指数のあるXYZ馬、平均指数の上位abcd馬の連対率も高く、指数の高さは重要な要素だ。

(神戸新聞杯) 1着     2着     3着
99年      CXa    D d    A b
00年     AZb    A      AXa
01年     B      -      BXa
02年     B b    DXa    -
03年     CZ     BXa    AXb
04年     AXb    D d    BYa
05年     AXa    BYb    D c
06年(中京)  Ya    BXc    B
07年     A       Zd    CXa
08年     AXa    CYa    D
(スローペース調整値-10/0)

 今年はイコピコ、シェーンヴァルト、リーチザクラウン、アントニオバローズ、レッドシャガーラなどの前走指数が高く、平均指数や過去の指数でアンライバルド、トライアンフマーチ、セイウンワンダーなどが有力馬としてピックアップされる。
 例年、ダービー出走組が圧倒的に強いレースだが、今年はダービーを圧勝したロジユニヴァースは出走していない。代わって2着のリーチザクラウン、3着のアントニオバローズ、1番人気を背負って12着に大敗したアンライバルドなどが注目を集める。
 個人的には、もう一度アンライバルドに期待したいと思っている。ダービー12着は確かに負けすぎだが、水を張った田んぼのような不良馬場では、後方から追い込むのは無理だったはずで、敗因ははっきりとしている。皐月賞1着は伊達ではないし、ダービーで1番人気に支持された基礎能力は、まだ世代のナンバーワンだといっても良いだろう。今週は天気の問題もないし、ゆったりと流れる阪神の外回りコースなら、持ち味の切れる末脚が使えるのではないか。

 中山のオールカマーも前走指数の上位ABCD馬が過去10年全ての年で連対し、平均指数の上位馬も9年で連対している。神戸新聞杯同様に、指数のランク馬が勝ち続けており、指数上位馬が圧倒的に強いレースだ。
 今年はエイシンデピュティ、ドリームジャーニー、シンゲン、マンハッタンスカイ、ダイシングロウ、マツリダゴッホ、ハイアーゲームなどが指数の上位馬たち。
 なかでも注目は08年の宝塚記念勝ち馬エイシンデピュティと翌09年の宝塚記念勝ち馬ドリームジャーニーだろう。ともにG1馬らしい指数の高さと安定感もある実績馬だが、休み明けは気になるところ。過去、休み明けで連対しているのは前走GⅠに出走していた馬たちだけで、休み明けでも格と実績がモノをいうレースだとしても、1年以上の休み明けになるエイシンデピュティは中心には推しにくい。となればドリームジャーニーが中心で良いのかもしれないが、気になるのは59キロの負担重量。もちろん能力上位だから、難なく克服してしまうかもしれないが、後方からの追い込み馬だけに、1頭だけ59キロの負担重量を背負うのは苦しいかもしれない。
 2頭に次ぐのがシンゲンとマツリダゴッホ。次いでマンハッタンスカイ、ダイシングロウという序列だが、上がりの脚ではシンゲンが少しリードしているだろう。今年09年は3戦3勝。重賞を連覇して勢いもあるだけでなく、2走前の新潟大賞典の指数は98と高く、このメンバーでも十分に上位を争えるレベルの馬だろう。

(オールカマー)1着     2着     3着
99年      B      AYa    DYb
00年     AXa      d    BZc
01年     BZd    D c    -
02年(新潟) C      -       Zb
03年      Xa    D b    -
04年     D      A a      d
05年     DXc    -      B b
06年     CXd    DYc    -
07年      Xb    CZc    D
08年     AYb    C b    -

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら
OCNでのご購入はこちら

|

« 第508回ナビグラフで見る回顧75セントライト記念、ローズS、エルムS | トップページ | 第510回ナビグラフで見る回顧76オールカマー、神戸新聞杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/46300913

この記事へのトラックバック一覧です: 第509回ランク馬が圧倒:

« 第508回ナビグラフで見る回顧75セントライト記念、ローズS、エルムS | トップページ | 第510回ナビグラフで見る回顧76オールカマー、神戸新聞杯 »