« 第516回ナビグラフで見る回顧79秋華賞、府中牝馬S、デイリー杯2歳S | トップページ | 第518回ナビグラフで見る回顧80菊花賞、富士S »

2009年10月22日 (木)

第517回今年も荒れそうな菊花賞

 菊花賞は例年、荒れる傾向が強い。過去10年で1番人気の馬が勝ったのは4年前のディープインパクトと昨年のオウケンブルースリだけで、他の年は連対もない。2番人気馬も苦戦が続いており、5番人気馬以下の馬たちの台頭が目につく。昨年は1番人気馬が勝っても、2、3着に人気薄が入って3連単は52万馬券になった。
 今年は例年以上に指数差がなく、この点からも波乱の様相が強い。ブエナビスタとレッドディザイア、ブロードストリートを中心とした安定した牝馬線戦と比べると、今年の3歳牡馬戦線は、皐月賞が39万、ダービーが20万という3連単の高配当が示すとおり、波乱の大波の中にあり、菊花賞でもこの傾向は続くと見た方が良いだろう。

(菊花賞)  1着    2着    3着
99年    BYb   AZa   -
00年     X    A c   -
01年    -     -     AZc
02年    -       d   -
03年      c   B     BXa
04年    -     A a   -
05年    AXa   D d   C c 
06年    D     BYc     b
07年    B     -     C d
08年    A     -     -
(スローペース調整値-5/5)

 スピード指数上、菊花賞の連対馬は前走指数の高いA、B馬が中心だ。過去10年のうち8年で連対し、最近も6年連続で連対を果たしている。今年は前走指数の最も高いイコピコ、ナカヤマフェスタを筆頭に、セイクリッドバレー、フォゲッタブル、さらには過去の指数で上位のアンライバルド、トライアンフマーチ、セイウンワンダーなどが指数の上位馬たちだ。
 過去の連対馬の傾向から、前走指数の最上位のイコピコ、ナカヤマフェスタが連軸向きにみえる。イコピコは前走2400メートルの神戸新聞杯で、逃げるリーチザクラウンをとらえて、鮮やかな差し切り勝ちを収めた。菊花賞は例年、神戸新聞杯組の活躍が多く、一躍菊花賞の主役に躍り出た格好だ。ナカヤマフェスタは中山のセントライト記念を勝ってここに臨む。
 菊花賞の3000メートルはスローペースになりがちだが、とはいっても、基礎的な資質としてのスタミナは求められる。過去の連対馬のほとんどは、-5以上のペースの経験はしている馬たちだ。近走、このペースをクリアして、かつ上がりの脚もあるのは、フォゲッタブル、ナカヤマフェスタ、セイクリッドバレー、リーチザクラウン、イコピコなどで、トライアンフマーチ、アンライバルド、セイウンワンダーなどの皐月賞上位組も条件を満たす。
 イコピコ、ナカヤマフェスタは、ともに1、2番人気に支持されそうで、前走指数最上位馬とはいえ、今年の波乱の傾向からは積極的に買う気はしないが、ペースの対応力と上がりの脚もあり、素直に連軸にとるべきだろうか。どちらかを選ぶなら、ペースの対応力のあるナカヤマフェスタを上位に取りたい。
 面白い存在に思えるのはフォゲッタブルだ。前走はセントライト記念でナカヤマフェスタの3着だったが、指数の差は1しかなく、実質的には全く差はない。道中の位置取り、仕掛けるタイミングの差で3着だったのだろう。前走、スローペースではないレースで上がり指数が最も高い馬で、距離が伸びてさらに良い結果につながるのではないか。少し期待してみたい。

 富士Sはここ2、3年、指数上位馬の苦戦が目につくが、今年は基礎能力の高い3歳馬レッドスパーダの前走指数が最も高い。前走はNHKマイルカップで2着に食い込んでおり、マイルの適性もありそう。ここは負担重量も54キロに恵まれており、休み明けでも狙ってみたい。

(富士S)  1着    2着    3着
00年     Zd   BYb   -
01年    B b   DXa   -
02年    D c   -     AYa
03年    D     -     -
04年    CYa   AZ    C
05年    B b   -     C 
06年    -     BZd    Xb 
07年    -     -       d
08年      c   -     -

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら
OCNでのご購入はこちら

|

« 第516回ナビグラフで見る回顧79秋華賞、府中牝馬S、デイリー杯2歳S | トップページ | 第518回ナビグラフで見る回顧80菊花賞、富士S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/46553892

この記事へのトラックバック一覧です: 第517回今年も荒れそうな菊花賞:

« 第516回ナビグラフで見る回顧79秋華賞、府中牝馬S、デイリー杯2歳S | トップページ | 第518回ナビグラフで見る回顧80菊花賞、富士S »