« 第520回ナビグラフで見る回顧81天皇賞(秋)、スワンS | トップページ | 第522回ナビグラフで見る回顧82アルゼンチン共和国杯、武蔵野S、ファンタジーS »

2009年11月 5日 (木)

第521回スローペースの対応力

 今週の重賞アルゼンチン共和国杯はハンデ戦。過去の傾向を見てもわかるとおり、指数の上位馬たちも苦戦を強いられることが多い。最近はトップハンデ馬も苦戦続きだが、今年はトップハンデ馬でも57・5キロ止まりのハンデで、この重量ならハンデ上位馬も、また指数上位馬も十分に戦えるのではないか。

(アルゼンチン共和国杯)
       1着    2着    3着
99年    -     B     C c
00年     Y    -     -
01年    -     B     -
02年中山  C     A b   -
03年      d   -     -
04年    C     -      Yb
05年    -     -       b
06年      d    Xa   A
07年    -      Xb   C
08年    -     -      Xc

 アルゼンチン共和国杯は芝の2500で行われ、当然、スローペースが基本だ。過去の連対馬たちは上がり指数は悪くても+10以上、できれば+15以上の上がり指数は必要とされてきた。何よりもスローペースの対応力が問われるわけで、切れる脚のない馬は苦しい戦いになるだろう。
 今年は特に、上がりの脚に懸けたい馬が多いようで、それなりに上がり指数の高い馬たちがそろった。なかでもスマートギア、ハギノジョイフル、ハイアーゲーム、ミヤビランベリ、ジャガーメイル、ダンスアジョイ、トウカイトリックなどの上がり指数が水準以上のレベルにある。ただ、距離の適性を考えると、ミヤビランベリ、ジャガーメイル、トウカイトリックなどが有力馬に浮上してきそうだ。
 先行馬が粘り込むとしたら、エアジパングやアーネストリー、ヒカルカザブエなどだろう。3歳馬で50キロの軽ハンデ馬ヴィーヴァヴォドカの逃げ残りもあるかもしれない。

 武蔵野Sはダートの重賞だけに、前走指数の上位馬が中心だが、03年、05年の勝ち馬がそうであったように、指数が少し低くても負担重量で楽な3歳馬の台頭も目立つ。今年の前走指数の上位はヴァンクルタテヤマ、ワイルドワンダー、サクセスブロッケン、セレスハント、シルクメビウスなどだ。
 指数の高さと安定感ではフェブラリーSを100の指数で勝って、前走も南部杯2着のサクセスブロッケンが有力だが、59キロの負担重量はどうしても気になる。また、前走大井のJDダービーを快勝した3歳馬テスタマッタの、後方から1頭だけ飛んでくるような追い込みの脚も魅力十分で、負担重量にかかわらず狙ってみたくなるが、58キロは苦しいのではないか。他では3歳馬のトランセンドとシルクメビウスをはじめ、古馬ではネイキッド、ナムラハンター、ダイショウジェット、セレスハントなども上位を狙える馬たちだが、距離が合わなかったり、伸びしろを感じなかったりで、いまひとつ決め手にかける気がする。先行馬の流れになるなら、3歳馬シルクメビウスやトランセンドを狙ってみても良いかもしれない。

(武蔵野S) 1着    2着    3着
03年    -     B     -
04年    A     DZc   -
05年    -     -     BYb 
06年    C d   DXa     d
07年    -     BXa     A c
08年    D      Xa   -

 成長過程にある2歳馬の重賞は、基本的に前走指数の上位馬が圧倒的に強い。今週のファンタジーSも前走指数の高いA、B馬を中心に、ランク馬が強い傾向にある。今年はラナンキュラス、スイートエスケープ、ユメノキラメキ、ラブグランデ-などの前走指数が高いが、連勝でここに臨む2頭・ラナンキュラス、ステラリードが中心になりそう。

(ファンタジーS)
       1着    2着    3着
99年    AZd   -      Za
00年     Xb   BYa   -
01年    AXa   -      Y
02年    A a   -     A a
03年    -      X    -
04年    D     -      Xa
05年    CYb   A a   BZ
06年    A a    Yb    Zc
07年    C     AXc   -
08年     Z    B c   A a

※スピード指数入り出馬表や、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。是非ご利用ください。(開催日前日の17:00販売開始です)
WebMoneyでのご購入はこちら
@niftyでのご購入はこちら
OCNでのご購入はこちら

|

« 第520回ナビグラフで見る回顧81天皇賞(秋)、スワンS | トップページ | 第522回ナビグラフで見る回顧82アルゼンチン共和国杯、武蔵野S、ファンタジーS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/46682374

この記事へのトラックバック一覧です: 第521回スローペースの対応力:

« 第520回ナビグラフで見る回顧81天皇賞(秋)、スワンS | トップページ | 第522回ナビグラフで見る回顧82アルゼンチン共和国杯、武蔵野S、ファンタジーS »