« 第535回今年最後の選択 | トップページ | 第537回3歳重賞は前走指数 »

2009年12月29日 (火)

第536回ナビグラフで見る回顧89有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S

200912270610
200912260911

 今年最後のレース・ファイナルSが終わって、暗くなった冬空に包まれ帰路につく。競馬場から西船橋まで、道路からあふれるほどの人波が続く。有馬記念も当たったし、今年最後のレースも取れた。ドリームジャーニーが強かったこと、ブエナビスタは先行しても最後までしぶとかったこと、エアシェイディが3着にあがって、そこそこの配当になって良かったこと、そして池添騎手の男泣きに感動したこと、などなど、一緒に行った仲間ともども、心地よい興奮を体の芯に残したまま、私も少し饒舌だった。
 有馬記念は直線の叩き合いを制してドリームジャーニーが勝ち、わずかながら遅れたブエナビスタが2着だった。3、4着が入れ替わると、3連単でも配当は75倍くらいになってしまうところ、エアシェイディが3着にあがって、3連単の配当が1万8890円になったのは幸運だった。頼まれていたカミさんとTちゃんの馬券も当たっていたし、いつもの関西の友人たちも当てたと電話をくれた。おめでとう。ほんと良かったね。
 もともと有馬記念は指数上位馬が強いレースだが、今年はナビグラフでみてもドリームジャーニーとブエナビスタの2頭が最有力のエリアを占領しているように見え、事前の予想の段階から、あまり迷いはなかった。結果としてもその通りになって、配当の高低よりもそのことが一番嬉しかった。ナビグラフを使ってくれている人なら、たぶんほとんどの人は当たっていたのではないか。みんなの笑顔が、冬の星空に浮かんで見える。

 土曜日のラジオNIKKEI杯2歳Sは、人気のヴィクトワールピサが最後方から長く良い脚をみせて圧勝した。来年のことをいうと鬼が笑うが、順調なら来年の春のクラシック線戦の主役の1頭になりそうな予感もする。

 デフレと不景気のなかでも、1年間ずっと、競馬と馬券を楽しめたのは幸せだったが、配当に関係なく、有馬記念が当たれば、それだけで楽しい気分で正月が迎えられる。正月は家族と温泉にでも行こうかと思っている。

 この1年、お世話になりました。
 どうぞ皆様にとって、来年も幸運に満ちた良い年でありますように。
 そして、来年もよろしくお願いします。

(おしらせ)「新基準タイム24版」の受け付けております。詳しくはこちらをご覧ください。

|

« 第535回今年最後の選択 | トップページ | 第537回3歳重賞は前走指数 »

コメント

今年もありがとうございました
2年続けて有馬記念を的中させる事ができて
気持ちよく年を越すことができます
また来年もよろしくお願いします

投稿: サワ | 2009年12月30日 (水) 00時12分

有馬記念はドリームジャーニーの単勝で勝負しました(^o^)/


いやぁよかったよかったo(^-^)o

投稿: 名古屋の伊藤です | 2009年12月30日 (水) 16時32分

リーチザクラウンがハイペースで引っ張ってくれて上がりだけの勝負にならなくて良かったです。

まさにナビグラフ通り買えば当たるレースになったと思います。

馬連、3連単をとることができて気持ち良い年末年始を迎えられます。

ありがとうございました。

投稿: りんどほし | 2009年12月31日 (木) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/47146245

この記事へのトラックバック一覧です: 第536回ナビグラフで見る回顧89有馬記念、ラジオNIKKEI杯2歳S:

« 第535回今年最後の選択 | トップページ | 第537回3歳重賞は前走指数 »