« 第560回ナビグラフで見る回顧101高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第562回ナビグラフで見る回顧102大阪杯、ダービー卿CT »

2010年4月 1日 (木)

第561回荒れるダービー卿、堅い大阪杯

 今日から4月。急に暖かくなって、関東の桜は満開に近い。中山の桜は日曜日までもってくれるだろうか。
 今週の中山の重賞、高配当が続くダービー卿CTは、いつもいつも難解なハンデ戦だ。3連単は100万超馬券が2回、40万超が2回、昨年は1番人気馬が勝って18万馬券だったが、それが一番安い配当だ。今年も荒れるのだろうか。

(ダービー卿CT)
       1着    2着    3着
02年    B b   -      Xb
03年    D     -      Ya
04年    -     -       d
05年     Z      b   -
06年      d   -      Y
07年    C d   -     -
08年      c   -     -
09年    C     C     -

 指数上位馬もハンデの壁に苦戦する傾向にある。前走指数や平均指数の上位馬が比較的健闘はしているが、それほど当てにはならない。今年、前走指数の上位はセイクリッドバレー、トライアンフマーチ、ショウワモダン、フィフスペトル、マイネルファルケ、マルタカエンペラーなどだ。
 今年のトップハンデはファリダットだが、トップハンデ馬は05年にダイワメジャーが勝っただけで、他の年は2着もない。さらに、1番人気馬も1着1回、3着が1回あるだけで、他の年は連対もできていない。また、中山のマイルが舞台だけに、距離の適性は重要なポイントのようで、05年の勝ち馬ダイワメジャー以外はすべて、前走でマイル戦を使ってきた馬たちだった。特に前走で中山のマイル戦・東風S組の好成績が目立つ。
 4歳馬が恵ハンデを生かして活躍する傾向もあり、それらの条件を総合すると、前走、東風Sを勝った4歳馬フィフスペトルが有力馬に浮上してくる。しかし、ハンデは57キロ、4歳馬としては少し課せられた印象だ。一応、このフィフスペトルを基準に考えると、同じ東風Sで2着のマイネルファルケ、3着のショウワモダンも差はないし、また、同じ4歳で57キロを背負うトライアンフマーチも中心を担える力があるはずだ。ただ、いずれも人気馬で、波乱の主役は、上がりの脚のあるリザーブカード、マルタカエンペラー、タケミカヅチ、ゲイルスパーキー、アーバンストリートなどではないか。

 ダービー卿CTに比べると大阪杯は比較的順当な結果が多い。過去10年、1番人気馬は6勝8連対。スピード指数のランク馬もXYZ馬が9年で連対、平均指数の上位馬も8年で連対している。

(大阪杯)  1着    2着    3着
00年    AYa   -     C
01年    -       d     d
02年    -      Xb    Za
03年    -     AYa   BXa
04年    -      Z    A c
05年    BYd   A       b
06年     Ya   A d    Xa
07年    -     DY      c
08年    A     BYb   -
09年     Yb     a   C

 今年はドリームジャーニー、ヤマニンキングリー、ホッコーパドゥシャ、サクラオリオンがXYZ馬で、他に前走指数上位がテイエムアンコール、ゴールデンダリア、タスカータソルテなどだ。
 春の天皇賞の前哨戦だけに、底力が問われることが多く、軽い上がりの脚だけの馬ではなく、先行力があり差し脚も使える馬が中心になっている。
 その点から今年はドリームジャーニー、ヤマニンキングリー、テイエムアンコールなどが有力だろう。なかでもドリームジャーニーの差し脚が少し勝るのではないか。

 2010年版「新基準タイム24版」のダウンロード販売を行っております。お求めはこちらからどうぞ。

|

« 第560回ナビグラフで見る回顧101高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第562回ナビグラフで見る回顧102大阪杯、ダービー卿CT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/47967975

この記事へのトラックバック一覧です: 第561回荒れるダービー卿、堅い大阪杯:

» 【競馬予想】4/4(Sun)予想 [にたろうの退屈な日々]
あんまりやる気のあるレースもなく。伏竜Sのバトードールの応援だけでいいか。堅そうな馬を何頭かピックアップ。どれも一本被りの人気だしさすがに3着は外さんでしょう。阪神3R ドクトルジバゴ中山4R ジュヌドラゴン中山7R ネオレボルーション阪神10R ドリームジャーニーこの馬たちから3連単1頭軸マルチで。または3連複1頭軸で。 ... [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 09時03分

« 第560回ナビグラフで見る回顧101高松宮記念、マーチS、日経賞、毎日杯 | トップページ | 第562回ナビグラフで見る回顧102大阪杯、ダービー卿CT »