« 第566回ナビグラフで見る回顧104皐月賞、マイラーズC | トップページ | 第568回ナビグラフで見る回顧105フローラS、アンタレスS、福島牝馬S »

2010年4月22日 (木)

第567回ダートに強い4歳馬

 東京の開幕週の重賞は3歳牝馬のフローラS。オークスのトライアルレースで、残り少ない切符を争う。馬場改修以降のデータでは、ABCDなど、前走指数上位馬の連対率が高い傾向にあるが、アパパネに挑むのはどの馬だろう。

(フローラS)1着    2着    3着
03年    -       d   AYb
04年    AXa   -     -
05年    AZa   B b   -
06年    -     B a   -
07年    CY    -     AXa
08年    AY     Z    -
09年     Zc   D     -
(スローペース調整-20/-10)

 連対率の高い前走指数上位馬はアグネスワルツ、アマファソン、フラムドール、ブルーミングアレーなどで、他にベストクルーズ、ディアアレトゥーサ、マイネアロマなどは平均値が高い馬たちだ。
 ほとんどが1勝馬で、2勝しているのはサンテミリオン、アグネスワルツ、アマファソンの3頭だけ。多少手薄なメンバー構成に見えるが、その分、荒れる要素もありそうな気配がする。
 サンテミリオンは新馬、500万を連勝。3戦目の前走、G3フラワーカップで堂々の1番人気に支持されたものの、追い込み届かず3着まで。期待を裏切る格好だったが、それでも基礎能力の高さは示しており、ここも人気馬の1角を占めることになりそう。このメンバーでは上がりの脚でも上位にあり、距離も合いそうで、中心に推せる馬だろう。
 アグネスワルツは骨折休養明けだが、ここまで3戦2勝。芝は2連勝で、前走指数は72の高レベルだった。距離はマイルまでしか使ったことがないから、2000の適性は見えないが、他に逃げ馬も不在で、単騎マイペースで逃げられるだけに、そのまま逃げ切りのケースもあるかもしれない。
 アマファソンは逆に後方からの馬。前走は阪神の外回りコースを差し切り勝ち。東京も合うのではないか。とはいえ、ここが10戦目のレースで、上がり目はそれほどないかもしれない。
 1勝馬では上がりの脚があるベストクルーズ、ブルーミングアレー、メジロジェニファー、ディアアレトゥーサ、ディミータなどが有力だろう。

 京都のアンタレスSは前走指数や平均指数上位馬の連対率が高い傾向。今年はトランセンド、フサイチセブン、シルクメビウス、クリールパッションの前走指数が高い。他にワンダーアキュート、フサイチピージェイ、ダイショウジェットなども過去の指数が高い馬たちだ。
 注目はトランセンド、フサイチセブン、シルクメビウス、ワンダーアキュートなど新進気鋭の4歳馬たちだ。今年の4歳馬はダートにも強い馬がそろっているようで、かなりレベルも高い。
 ただ、4頭に差は付けにくい。たとえば、トランセンドとシルクメビウスは武蔵野Sでワンダーアキュートに負けた。JCDではシルクメビウスが2着で、ワンダーアキュートは6着だった。前走、船橋で重賞勝ちしてきたフサイチセブンだが、アルデバランSではトランセンドに差しきられている。
  それでも4頭の対戦を見ると、比較的優位に戦ってきたのはトランセンドなのかもしれない。前走も早め先頭に立ったフサイチセブンを直線半ばでとらえると、すんなりと交わしており、指数も99と上々だった。ここはトランセンドの安定感を評価したい。

(アンタレスS)
       1着    2着    3着
03年      d    Xb   -
04年    DXb   B     -
05年    CZd   -     -
06年    -     AZb   BXa
07年      c   D      Xc
08年    B a    Y    AZc
09年     X    B d     b

 福島牝馬Sは前走指数の上位馬が有力だ。今年はレジネッタ、チェレブリタ、ウェディングフジコ、ブラボーデイジーなどの前走指数が高い。他ではムードインディゴ、ビエナビーナス、アルコセニョーラも過去指数で上位の馬だ。指数上位馬で上がりの脚があるのはレジネッタ、ウェディングフジコ、チェレブリタなどだ。とすると、案外順当な結果に収まるのだろうか。

(福島牝馬S)1着    2着    3着
04年    AXa   -     DY
05年    -      Ya    Ya
06年    A d   -     AXa
07年    -     B     C d
08年    D     B     A
09年    -     D c   -

※スピード指数出馬表、指数ナビグラフの販売を1R単位(50円)から行っております。
 ご購入はこちらから。
(販売開始は金曜日の17時となります)

|

« 第566回ナビグラフで見る回顧104皐月賞、マイラーズC | トップページ | 第568回ナビグラフで見る回顧105フローラS、アンタレスS、福島牝馬S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/48153704

この記事へのトラックバック一覧です: 第567回ダートに強い4歳馬:

» アンタレスs 2010 [ザ・コレクターズ大頭鑑]
まぁ、なんという事でしょうか・・・・。第567回ダートに強い4歳馬 た。ここはトランセンドの安定感を評価したい。(アンタレスS) 1着 2着 3着03年 d Xb -04年 DXb B -05年 CZd - -06年 - AZb BXa07年 c D Xc08年 B a Y AZc09年 X B d b 福島牝馬Sは前走指数の上位馬が有力だ。今年はレジネッタ(続きを読む) 先日、友達が「仕事が忙しすぎて、家と会社の往復で、疲れるぅ……」と、いつもは、言わないような弱音を吐いていた。。。元来おしゃべり... [続きを読む]

受信: 2010年4月24日 (土) 15時50分

« 第566回ナビグラフで見る回顧104皐月賞、マイラーズC | トップページ | 第568回ナビグラフで見る回顧105フローラS、アンタレスS、福島牝馬S »