« 第604回ナビグラフで見る回顧123キーンランドC、新潟記念 | トップページ | 第606回ナビグラフで見る回顧124新潟2歳S、小倉2歳S »

2010年9月 2日 (木)

第605回新潟、小倉で2歳S

 今週は新潟、小倉の2歳Sがメイン。ダービー、オークスを見据えた2歳戦はこれからが本番で、その点からはまだ前哨戦のようなものには違いないが、ディープインパクトの産駒も登場するとあって、今年は少し盛り上がるのだろうか。
 新潟2歳Sは芝の1600メートル戦。新馬戦を勝ち上がったばかりの馬が多いことに加え、芝外回りコースは直線が長く、道中はスローペースが基本だ。指数は低くても上がりの脚がある馬が活躍する傾向もみえる。このためか、前走指数の上位馬が強いはずの2歳戦でも、指数の上位馬が苦戦することも多いので要注意だろう。
 今年はエーシンブラン、サイレントソニック、マイネルラクリマ、フロールジェナ、キッズニゴウハンなどが指数の上位馬で、前走ダリア賞を使った組の指数が高い。
 そのダリア賞は芝の1400戦だったが、中段の6番手から直線外に出して切れる脚を使って圧勝したのがエーシンブランだった。エーシンブランが示した71の指数は2歳世代の最高指数であり、指数の高さ、差し脚の鋭さ、レースの内容からみても、いまのところエーシンブランが1歩リードしているように思える。差し脚のある馬で、距離延長も全く問題はないだろう。
 ディープインパクト産駒の牝馬サイレントソニックは離されての2着だったが、エーシンブランを除けば、ダリア賞のメンバーでは追い込む脚色で目立っており、ここでも好戦になるのではないか。
 ダリア賞組が中心だとは思うが、スローペースで上がりの脚比べになると、キッズニゴウハンやクリーンエコロジー、レッドセインツ、ヴァナディース、リーサムポイントなど、切れる脚を使って勝ち上がってきた馬たちが浮上してくることもありそうだ。

(新潟2歳S)1着    2着    3着
02年    -     -     AZa
03年     Xc   A a   -
04年    AXb   -     -
05年    -     C b   BYc
06年    -     -     AYb
07年     Zd   CYc   -
08年     Xd   -     A a
09年    -     -     A b
(スローペース調整は-20/-10)

 小倉2歳Sは1200メートルの短距離戦。前走指数上位馬を中心に指数上位馬たちの活躍が目立つレースだが、なぜか1番人気馬は過去10年で1着が1回(03年メイショウボーラー)あるだけで、苦戦が続く。8勝をあげている牝馬が強いのも特徴だろうか。
 今年はシゲルキョクチョウ、ブラウンワイルド、ラバーフロー、カノヤキャプテン、モアグレイスなどが指数上位だが、テイエムターゲット、ドレッドノート、スギノエンデバーもほとんど差がない。
 前走フェニックス賞を逃げ切って勝ったシゲルキョクチョウが唯一の2勝馬だが、前走指数は最上位にあるものの、他馬とそれほど差があるわけではない。この2歳Sでは逃げずに控える競馬をさせたいようだが、差し脚比べになったら、思い通りに脚を使えるかどうか、少し疑問が残る。
 過去の小倉2歳Sをみると、短距離戦の割には逃げ切りが少なく、基本的に差し脚の戦いのようだ。今年、短距離の瞬発力で見所がありそうなのは、ブラウンワイルド、カノヤキャプテン、ジンクアッシュなどだろう。ブラウンワイルドは前走フェニックス賞で勝ったシゲルキョクチョウから2馬身半の差をつけられての2着だったが、レース中に物見をして思い通りの位置取りができなかったことも敗因だったようだ。調教では新潟2歳Sで中心になりそうなエーシンブランと合わせ先着しているようで、動きも目立ち巻き返しも可能だろう。

(小倉2歳S) 1着   2着    3着
00年    -     -     -
01年    B     C a     d
02年    -     C     BX
03年    AYa   BZb   DXd
04年    -     -     AZa
05年    C b   AY      c
06年     Xb   A     D c
07年    BZd   D b   A c
08年    -     -     BXa
09年    BZd   -     DXc
(スローペース調整は-20/-10)

※新しいオンラインサービスとして「西田式スピード指数LIVE(略称・NSライブ)」を公表しました。人気のナビグラフにも対応しており、何よりも速報性と使いやすさを重視したシステムに仕上がっています。是非、ご利用をご検討ください。詳しくはこちらから。

|

« 第604回ナビグラフで見る回顧123キーンランドC、新潟記念 | トップページ | 第606回ナビグラフで見る回顧124新潟2歳S、小倉2歳S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/49325123

この記事へのトラックバック一覧です: 第605回新潟、小倉で2歳S:

« 第604回ナビグラフで見る回顧123キーンランドC、新潟記念 | トップページ | 第606回ナビグラフで見る回顧124新潟2歳S、小倉2歳S »