« 第644回ナビグラフで見る回顧143AJCC、平安S | トップページ | 第646回ナビグラフで見る回顧144根岸S、京都牝馬S、シルクロードS »

2011年1月27日 (木)

第645回真冬の3重賞

 今週から関東の開催は東京に変わる。東京の重賞の第1弾はダートの根岸S。G1フェブラリーSを目標にこのレースを使う馬たちが多く、例年レベルの高いメンバーが揃う。過去の連対馬は、平均指数や前走指数の高い馬たちが上位を構成しており、1、2着馬だけでなく3着馬も指数の上位馬が中心になっている。

(根岸S)  1着    2着    3着
01年      d   AXa   CX
02年    BZ    AXa     b
03年(中山)BYb   B      Zd
04年    -     -      Xb
05年    A a   DZd   CZ
06年      c   C     B
07年    -     DXc   BZ
08年    AZa   D     C
09年    BYa   A b   D
10年    -     AYa   -

 今年はセイクリムズン、サクセスブロッケン、ティアップワイルド、ケイアイガーベラなどが指数上位のランク馬だ。指数のランク外だが、スリーアベニュー、ダノンカモンも差はなく、上位に評価される馬たちだろう。4歳馬は連勝中のスターボードが1頭参戦しているが、古馬陣に比べると指数は少し物足りない。
 根岸Sは1400メートル戦だが、ダートの短距離戦でペースがスローになることはなく、連対馬の前走は1200メートルであることが多い。上がりだけの馬は苦戦の傾向があり、先行力のある馬の前残りが多い。
 ダートの1200戦で先行力と瞬発力があるのはティアップワイルドとセイクリムズンだ。ともに絶好調は間違いないが、距離の適性からセイクリムズンが連軸向きかもしれない。ただ、12月上旬のカペラSから考えると、少しレース間隔が空いており、順調さを重視するならティアップワイルドからの組み立てもあり得る。

 京都牝馬Sはアプリコットフィズ、レディアルバローザ、ヒカルアラマンサス、アグネスワルツ、ブロードストリート、サングレアズールなどが指数の上位馬。マイル戦だけに牝馬限定戦といっても極端なスローペースはないはずで、ペースの対応力と上がりの脚からはレディアルバローザ、ヒカルアラマンサス、プリンセスメモリー、アプリコットフィズなどに展開が向くのではないか。

(京都牝馬S)1着    2着    3着
01年    A b   AY    D
02年     Xa   -     C
03年    A c   -     -
04年    -     D c   DX
05年    D     B c   A b
06年    A b    Z    -  (2着同着)
07年    A a   -      X
08年    D d   -      Zb
09年    -     BZ     Ya
10年    -     -     DYb

 京都の土曜日、シルクロードSは芝短距離のハンデ戦。平均指数上位馬の連対率が比較的高く、今年はジョーカプチーノ、グランプリエンゼル、ファイングレイン、サンダルフォン、ジェイケイセラヴィなどが平均指数の上位馬だ。例年、上がりか先行か、極端なレースになりやすいが、今年は上がりの脚に見所がある馬が少ないし、今週から京都の芝はBコースに替わることも考えると、先行馬に有利になるかもしれない。先行馬というと逃げ馬ジョーカプチーノだ。芝1200は3戦3勝、G1のNHKマイルカップを勝っており、ここは器の違いで圧勝もありそうだが、トップハンデの58キロは少し厳しいかもしれない。他の先行馬の中で見所がありそうなのは、連勝中のスプリングソングだろう。

(シルクロードS)
       1着    2着    3着
02年    D     D b   C
03年    -       d   D b
04年      d   -      Za
05年      b    Y    A
06年    -     D c    Xb
07年    AZd    Ya   B
08年    C d   -       c
09年    -     -     A c
10年     Yd   DZb   A
2011年1月1日付けで、基準タイムを2011年版(改訂25版)に更新いたしました。
1月12日より2011年版基準タイムに準拠した馬場指数も提供しておりますので、
是非お早めにお申込ください。詳細はこちら

|

« 第644回ナビグラフで見る回顧143AJCC、平安S | トップページ | 第646回ナビグラフで見る回顧144根岸S、京都牝馬S、シルクロードS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/50702335

この記事へのトラックバック一覧です: 第645回真冬の3重賞:

« 第644回ナビグラフで見る回顧143AJCC、平安S | トップページ | 第646回ナビグラフで見る回顧144根岸S、京都牝馬S、シルクロードS »