« 第667回シルポートの逃走劇 | トップページ | 第669回久々のライブ競馬 »

2011年4月21日 (木)

第668回混戦の皐月賞

 大震災の影響で、23年振りに東京競馬場での開催になった皐月賞。中山の2000と東京の2000では、ペースや勝負所も違うはずで、過去の連対馬の傾向も参考程度にしかならないかもしれない。ただ、成長過程にある3歳牡馬のG1ということでいうなら、何よりも基礎能力の戦いになるはずで、ここは指数上位馬たちの底力を信じたい。

(皐月賞)  1着    2着    3着
01年    AXa   DZ    BYb
02年    -     -     A b
03年    A     BX    CX
04年    B c   -     -
05年    -     D c   -
06年     Zc   -     -
07年    -      Z    -
08年     Za    Zd   -
09年     Z    A     -
10年     Z    A     -
(スローペース調整-15/-5)

 今年の指数上位はダノンミル、カフナ、オルフェーヴル、ナカヤマナイト、フェイトフルウォー、デボネア、ステラロッサなど。スローペースで指数を下げている馬も多く、弥生賞馬サダムパテック、きさらぎ賞馬トーセンラー、ニュージーランドTの勝ち馬エイシンオスマン、アーリントンCの勝ち馬ノーザンリバーなども指数差はなく、上位の力があるはずだ。
 中山で行われてきた昨年までの傾向が、どの程度生きるか、疑問もあるが、過去10年の連対馬の前走は、弥生賞、スプリングS、若葉Sを使った馬が多く、勝ち馬はすべてその中からでている。今年は東京での開催になるが、2000メートルの距離を考えれば、前がつぶれるような激しい流れは考えにくい。スローペースで差し脚比べという傾向に大きな違いはないだろう。とすると、今年も上がりの脚がある先行馬に有利になりそうで、サダムパテック、トーセンラー、ナカヤマナイト、ダノンミル、デボネアなどが連軸に向く。
 東京の長い直線に適性があるのは、長く良い脚を使えるトーセンラーではないかと思うが、きさらぎ賞組は過去の傾向からは分が悪い。素直にいくなら弥生賞を勝ったサダムパテックから馬券をまとめるのが上等なのだろうか。

 京都のアンタレスSはダート戦で、前走指数や平均指数上位馬の連対率が高い傾向。今年はフィールドルージュ、ワンダーアキュート、バーディバーディ、サクラロミオ、タガノジンガロなどが指数の上位馬だ。
 高いレベルで好調を持続しているワンダーアキュートが連軸向きだろう。

(アンタレスS)
       1着    2着    3着
03年      d    Xb   -
04年    DXb   B     -
05年    CZd   -     -
06年    -     AZb   BXa
07年      c   D      Xc
08年    B a    Y    AZc
09年     X    B d     b
10年    -     -     B a

 東京の土曜日はオークスのトライアルレース、3歳牝馬の重賞・フローラS。3歳重賞だけにABCDなど、前走指数上位馬の連対率が高い。
 今年の指数上位馬はダンスファンタジア、アドマイヤセプター、ピュアブリーゼ、マイネイサベル、モスカートローザなどだが、3勝しているのはダンスファンタジア、2勝馬がカトルズリップス、マイネイサベルだけで、後は1勝馬たちだ。順当なら重賞を勝っている3勝馬ダンスファンタジアが中心になりそうだが、距離の経験がなく、スローペースになる2000メートルに対応できるかどうか。ならばマイネイサベルやピュアブリーゼの瞬発力に懸ける手か。経験を重視するなら、前走、阪神の2000メートル戦、忘れな草賞2着のハッピーグラスでも戦えるかもしれない。

(フローラS)1着    2着    3着
03年    -       d   AYb
04年    AXa   -     -
05年    AZa   B b   -
06年    -     B a   -
07年    CY    -     AXa
08年    AY     Z    -
09年     Zc   D     -
10年    -     AYb   DYc
(スローペース調整-20/-10)

 福島牝馬Sはこれまで、前走指数の上位馬が有力だったが、スローペース必至の新潟外回りコースで行われる今年は、連対馬の傾向も変わるかもしれない。一応、指数上位馬はレインボーダリア、イタリアンレッド、シンメイフジ、コスモネモシン、オウケンサクラ、ディアアレトゥーサ、スイートマトルーフなど。スローペースの差し脚はスマートシルエット、ソウルフルヴォイス、エスピナアスール、サンデーミューズ、レインボーダリア、フミノイマージンなどが鋭い。

(福島牝馬S)1着    2着    3着
04年    AXa   -     DY
05年    -      Ya    Ya
06年    A d   -     AXa
07年    -     B     C d
08年    D     B     A
09年    -     D c   -
10年    A     C b   C

|

« 第667回シルポートの逃走劇 | トップページ | 第669回久々のライブ競馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/51452449

この記事へのトラックバック一覧です: 第668回混戦の皐月賞:

« 第667回シルポートの逃走劇 | トップページ | 第669回久々のライブ競馬 »