« 第673回騎手の力 | トップページ | 第675回負けて強し »

2011年5月12日 (木)

第674回ブエナVSアパパネ

 ヴィクトリアマイルは今年で6回目。2年続けて強い牝馬の代表格ウオッカ、ブエナビスタが勝って、レースとしての人気も高まっている。今年は現役最強馬ブエナビスタに、昨年牝馬3冠を達成したアパパネが揃って出走する予定で、今年も盛り上がりそうだ。

(ヴィクトリアマイル)
       1着    2着    3着
06年     Xd   B c     d
07年    -     -     -
08年    -     B      Za
09年    CXa   -     -
10年     Xb   -     C c
(スローペース調整値-10/0)

 今年の指数上位馬はアンシェルブルー、アパパネ、スプリングサンダー、ブエナビスタ、ワイルドラズベリー、アニメイトバイオなど。ブエナビスタ以外、ランク上位はすべて4歳馬だ。
 コイウタが勝った07年を除けば、過去の連軸の中心は、近走で上がりの脚がしっかりとした馬たちだった。今年はブエナビスタ、アパパネを筆頭に、ショウリュウムーン、エーシンリターンズ、アニメイトバイオ、レディアルバローザなどの上がり指数が上位で、なかでもブエナビスタとアパパネの2頭が、少し抜けた存在に見える。
 ブエナビスタは、前走のドバイワールドカップでは後方のまま8着に終わったが、昨年秋の天皇賞を勝ち、ジャパンカップは1着入線も2着降着、有馬記念はハナ差の2着と、牡馬との戦いで確実に勝ち負けを争ってきた現役世代最強馬といえる1頭だ。
 片やアパパネは昨年、桜花賞、オークス、秋華賞を勝って、メジロラモーヌ(1986年)、スティルインラブ(2003年)に続いての、牝馬3冠を達成した。
 実績ではブエナビスタが最上位であることに間違いはない。さらに、東京コースは(3100)。2着は降着でのもの、実質は負けなしの好相性のコースとくれば、ブエナビスタに死角はないように見える。3冠馬アパパネといえども、ブエナビスタを倒すのはかなり難しいだろう。課題があるとすると、久々のマイル戦にあるのかもしれない。
 アパパネは、前走、牡馬との読売マイラーズCだったが、このレースはシルポートがペースを落として逃げ切り勝ちを納めた。2着も2番手でレースを進めたクレバートウショウ、3着は4、5番手にいたダノンヨーヨーで、完全に前残りのレースだった。アパパネは後方から追い込んで4着だったが、マイル戦に必要な鋭い瞬発力を見せた。初の牡馬との戦いとしても内容は上々で、マイル戦ならアパパネに勝機があるかもしれない。

 京王杯スプリングCは指数上、前走指数や平均指数の上位馬の連対率が高い。今年はサンカルロ、シルポート、クレバートウショウ、ショウワモダン。エーシンフォワード、ジョーカプチーノ、ガルボなどが指数の上位馬だ。
 上がりの脚がしっかりとしているのはストロングリターン、ジョーカプチーノ、サンカルロ、ショウナンアルバ、シンボリグランなどで、1400の距離の合うのはサンカルロだろう。ただ1番人気馬はなぜか苦戦を強いられることが多く、連対もできずに3着がやっと。サンカルロが人気になるようなら、あえて買わなくても、と思う。逃げるシルポートや、先行するクレバートウショウ、フィフスペトル、フラガラッハなどの前残りが面白いかもしれない。

(京王杯スプリングC)
       1着    2着    3着
01年    DZd   D      Xa
02年    -     -     A
03年    -     A      Yb
04年      d    Xb   外
05年      b   -      Xa
06年    C c    Xb   BYa
07年     Zb   -     -
08年    BYb   -     AXa
09年    -     AYa   C
10年    -     BYc   A

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットの提供も始めました。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第673回騎手の力 | トップページ | 第675回負けて強し »

コメント

西田先生、今日はG1は買いませんが
WIN5、下記のようにいきます。
どうかあたりますように♪~

朱雀ステークス
1 エーシンウェズン
3 マルカベスト
4 エアラフォン
10 シゲルモトナリ
14 アグネスヨジゲン

是政特別
6 ジャストザシーズン
11 ジンデンバルト
12 ギャザーロージズ

邁進特別
1 ヤマニングルノイユ
6 アフィリエイト
7 キングオブザベスト
8 ナイアード
9 ミティーク
10 コロナ
11 バロンダンス
12 ジョーリゴラス

栗東ステーク
4 マルカベンチャー
9 トーホウドルチェ
12 トウショウカズン

ヴィクトリアマイル
13 ブエナビスタ

5×3×8×3×1=360

投稿: おとねん | 2011年5月15日 (日) 13時44分

こんにちは西田先生。すみませんブログに対するコメントではなく
↑の私の予想に関してのコメントなので
もし問題あれば承認しないでくださいね

VMのブエナはいいとして
是政特別、予想時に最後に外したニシノヴァンクールが来るとは
でもこれが来てくれて良かった
予想のピントはずれてないことが解りました
もしニシノヴァンクール買ってたら
最終レースでリーチの状態で結果見て配当見て
1カ月は立ち直れてないです

予想に行き詰ったらWIN5セット利用させて頂きます

投稿: おとねん | 2011年5月15日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/51652333

この記事へのトラックバック一覧です: 第674回ブエナVSアパパネ:

« 第673回騎手の力 | トップページ | 第675回負けて強し »