« 第675回負けて強し | トップページ | 第677回嵐のオークス »

2011年5月19日 (木)

第676回堅いオークス

 大震災の影響が大きく残るなか、今週は牝馬クラシック第2弾、オークス。
 過去10年、A、B馬の活躍が目立つように前走指数の高い馬が中心を担っている。指数上ランク外の馬の連対も多く、指数は低くても近走スローペースで好走してきた馬たちも無視できない。

(オークス) 1着    2着    3着
01年    -      Y    C a
02年    -     -      C b
03年    A b   -     -
04年     Zd   DXa    Z
05年    A a   BXb    Xc
06年    -     -     D
阪神馬場改造------------------
07年    BY    -      Y
08年     Zb   B     A d
09年    A c   B a   C
10年   (AZa)(c)1着同着  Z
(スローペース調整-20/-10)

 今年は桜花賞馬マルセリーナを筆頭に、ホエールキャプチャ、メデタシ、バウンシーチューン、マイネソルシエール、ピュアブリーゼ、ハブルバブルなどが前走指数の上位馬たちだ。過去の指数で上位のスピードリッパー、グルヴェイグもランクに上がってくる。
 桜花賞が馬場改造後の阪神で行われるようになった07年以降、オークスでは指数上位のランク馬たちが、それ以前と比べて圧倒的に上位を占めるようになった。そのランク馬はほとんどが桜花賞で好成績だった馬たち。07年の桜花賞馬ダイワスカーレットは感冒のためオークスには出走せず、2着のウオッカもダービーに向かった。この年は桜花賞4着のローブデコルテがオークスを勝った。08年の桜花賞馬レジネッタは3着だったが、桜花賞2着のエフティマイアがオークスでも2着に食い込み、桜花賞8着のトールポピーがオークス馬になった。09年は桜花賞馬ブエナビスタがオークスで2冠を達成、昨年も桜花賞馬アパパネがサンテミリオンと同着の勝利を手にした。
 トリッキーなコースによって紛れが多かった以前に比べると、阪神コースはリニューアルによって、強い馬がきっちりと桜花賞を勝てるコースになったのだろう。結果的に桜花賞の実績がそのままオークスにも結びつくようになってきたのではないか。
 オークスの2400メートルの距離はどの馬にとっても未知の距離だけに、スローペースで実質的に直線の叩き合い、上がりの脚比べになりがち。オークスと桜花賞とは距離が大きく違うが、リニューアルされた阪神の外回りで行われるマイル戦もまた、スローペースになりがちで、長い直線の叩き合いが多い。長い直線での叩き合いがポイントになるという点では、桜花賞もオークスもよく似ており、前哨戦としても桜花賞の価値がより高まっているのではないか。
 そうしたことから考えると、長く良い脚を使って桜花賞を勝ったマルセリーナ、後方から追い込んだ2着のホエールキャプチャはこのオークスでも最有力候補だろう。
 2頭の比較では、出負けして最後方に下げざるを得ず、直線でも前が壁になる不利にみまわれたが、わずかなスペースに突っ込み、馬群を割って伸びてきたマルセリーナに好感を持つ。これまで4戦3勝。3着に負けたのが牡馬との戦いだったシンザン記念だったが、そのシンザン記念の2着馬は、その後に皐月賞を勝ったオルフェーヴルで、負けて逆にマルセリーナの素質の高さが想像できる。
 他に上がりの脚が鋭いのは、ホエールキャプチャ、バウンシーチューン、アカンサス、シシリアンブリーズ、マイネイサベル、デルマドゥルガー、ピュアブリーゼなどで、彼女たちがマルセリーナの相手の中心になりそう。

 東海Sは中京競馬場の改修で、昨年に続き今年も京都のダート1900で行われる。
 2年以上の休養あけの前走が落馬競走中止だったフィールドルージュを除いて、指数上位馬はゴルトブリッツ、ワンダーアキュート、バーディバーディ、テスタマッタ、マイネルアワグラス、ランフォルセなど。なんといっても注目は、中央再入厩後、3連勝中の4歳馬ゴルトブリッツだろう。前走も初の重賞戦をものともせず、先行して100の高指数で圧勝。上がりタイムも最速だった。これでダートは7戦6勝、唯一の負けが4走前の公営大井のG1東京大賞典なら、致し方のないところ。ここは素直にダートの新星に期待したい。

(東海S)  1着    2着    3着
01年    BYb   C c   -
02年    AXa   -     -
03年    地     AYb   B c
04年    -     AYa   D
05年    -     DYc   BXa
06年    D     -     -
07年    DX      b   C a
08年    -     -     -
09年    CYb    Zd     d
10年京都  D c    Xb   -

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットの提供も始めました。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第675回負けて強し | トップページ | 第677回嵐のオークス »

コメント

西田先生、今日はWIN5、下記のようにいきます。
また、G1は買いません;;

六波羅特別
3 スズカスパーク
5 セイルラージ
13 トップゾーン

薫風ステークス
6 アドマイヤロイヤル
8 アイソトープ
10 グラヴィテーション
14 キングパーフェクト

駿風ステーク
7 バイラオーラ
12 レオパステル

東海ステークス
8 ワンダーアキュート
9 テスタマッタ
12 メダリアビート
13 ゴルトブリッツ

優駿牝馬
9 マルセリーナ
11 アカンサス
16 グルヴェイグ

3×4×2×4×3=288
・・・全部に1番人気が入ってる予感。それが来たら目も当てられない。
「雨の日は 買いたくないのに 買ってしまう WIN5は あくまの馬券」 ん?川柳は575か。

投稿: おとねん | 2011年5月22日 (日) 14時38分

↑セブンシークィーン
もう終わってる馬だと思ってた
12・14で逃げれる馬は1000強いのは解ってはいるが
いいわけ

投稿: おとねん | 2011年5月22日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/51713908

この記事へのトラックバック一覧です: 第676回堅いオークス:

« 第675回負けて強し | トップページ | 第677回嵐のオークス »