« 第682回スローなら先行馬から | トップページ | 第684回軽ハンデの先行馬から »

2011年6月14日 (火)

第683回もう少しのWIN5

201106120511 201106120811

 先週の「WIN5」は的中が7票、1億3051万7290円の配当になった。「WIN5」は4月24日から先週まで8回発売されて、億を超す配当はこれで2度目。一番安い配当でも50万8590円で、8回の配当の単純平均は3699万円くらいになる。私も毎回買っているが、しかし、当たりそうで、なかなか当たらない。
 先週は阪神の10レース・あおぎりS(3歳1000万下ダート1800戦)で、近走、芝しか走っていないためにランク外の扱いになったタガノロックオンが勝ったが、そのレース以外は、東京10Rのグラスゴッド(AYc)、新潟11Rのスマートブレード(Zd)、阪神11Rのダッシャーゴーゴー(CYa)、東京11Rのダークシャドウ(Aa)と、すべて指数上位のランク馬で、特に平均指数のランクを合わせ持つ馬たちが勝っていた。惜しかった。
 そういえば、安田記念のあった先々週は、5レースともすべてランク馬が勝っており、他の週もランク馬がよく頑張っている。もちろんランク馬すべてを買うわけにはいかないが、過去8回のデータからは、前走指数と平均指数の上位馬の勝率が高いようで、ランク馬の取捨がうまくできれば、いつか当たるのではないかと、期待している。

      1R目  2R目  3R目  4R目  5R目  配当
6月12日  -    AYc   Zd  CYa  A a  1億3051万
6月 5日  DZd  A c  D      d  A        687万
5月29日    a  -    B     Zb  AYa       55万
5月22日   Yb  C a  -    BYa  -    1億4685万
5月15日  B    -    A d  -    BYc      763万
5月 8日  B c  A    -    B     X        50万
5月 1日  C d  C d  A d  -    B d      218万
4月24日   Z   D    AYb  -    C b       81万

 エプソムカップは1番人気のダークシャドウが直線半ばで早々と突き抜け、外から追ってきたエーブチェアマン、セイクリッドバレーを押さえ込んで1番人気に応えた。ナビグラフでみると、ダークシャドウはスローペースでないレースで上がり指数が最も高く、少し抜けた存在のようで、勝って当然のエリアにいた馬だった。
 私はランク馬ではないものの、好調に見えた横山典騎手のダンツホウテイに期待してみたが、まだ力不足か、あいにくの結果だった。それにしても、まさかダンツホウテイが逃げるとは思わなかった。逃げるペースはそれほど速くなかったから、直線も持ちこたえられるかとも思ったが、結局は逃げ切れずに6着だった。

 CBC賞は例年、難しいハンデ戦だが、終わってみればランク馬が上位を占めたレースだった。トップハンデをものともせず、ダッシャーゴーゴーがメンバー最速33秒7の上がりの脚を使って、逃げるヘッドライナーをゴール前で差し切って勝ったが、やっぱりG1スプリンターズS、高松宮記念で降着とはいえ、2着、4着に入線した馬の能力は伊達ではなかった。2度の降着処分になった川田騎手自身も、意地をみせたレースだった。

☆PR☆
新潟ダート1700mの基準タイムを追加・更新し、2011年版基準タイムを「改訂25版-2」に更新しました。
更新分についてはこちらをご覧ください。

|

« 第682回スローなら先行馬から | トップページ | 第684回軽ハンデの先行馬から »

コメント

WIN5はランク馬が頑張っているんですよね!
全部買える資金があれば…

それはそうと、ダークシャドウは完勝でしたね。
大阪杯でのパフォーマンスは伊達ではなかったです。
私は、こっそり馬単とりました^^

今週から函館がスタートしますね。
函館は毎年相性がいいので、ここでしっかり資金を作って
WIN5に挑戦しようと思っております。

投稿: 名古屋の伊藤 | 2011年6月15日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/51942991

この記事へのトラックバック一覧です: 第683回もう少しのWIN5:

« 第682回スローなら先行馬から | トップページ | 第684回軽ハンデの先行馬から »