« 第679回オルフェーヴルの強さ | トップページ | 第681回ナンバー1 »

2011年6月 2日 (木)

第680回安田記念は荒れるか

 今週は春のマイル王を決める安田記念。平均指数の高い馬たちが過去10年のうち8年で連対して連軸の中心になっている。過去10年、1番人気馬は一昨年にウオッカが勝っただけで、他の年は2着もなく、波乱の傾向が続くレースだ。

(安田記念) 1着    2着    3着
01年    AYb   -      Z
02年    -     -     B
03年      c   -     BXa
04年      a   AXa    Zd
05年    C c   -     外
06年    C外     Zb   外
07年     Yd   A     -
08年    -     外     AX
09年    BXa   AZb   -
10年    -       d   -

 今年の平均指数の上位馬はダノンヨーヨー、ライブコンサート、エーシンフォワード、スマイルジャック、サンカルロなど。他に前走指数ではアパパネ、リアルインパクト、ビービーガルダン、シルポート、ジョーカプチーノなどがピックアップされる。
 03年、東京の馬場改修後は、マイル以上の距離で上がり指数が+15を超す馬たちが中心になっており、ダノンヨーヨー、アパパネ、リアルインパクト、スマイルジャック、リーチザクラウンなどが連軸候補になりそう。
 今年の1番人気はおそらくアパパネだろう。昨年、3歳牝馬のクラシック戦線で3冠を達成し、前走はヴィクトリアマイルで昨年の年度代表馬・ブエナビスタを抑えて勝った。マイルは(5101)と適性が高く、しかもG1のマイル戦は3戦3勝だ。ただ、これまで牡馬との戦いは1戦のみで、その読売マイラーズCでは後方から追い込んできたが4着どまりだった。牡馬とは2キロのアドバンテージもあり、ここでも引けを取ることはないと思うが、経験の少ない牡馬との戦いだけに、ペース次第では苦戦もありそう。
 アパパネ同様、負担重量で恵まれるのが、54キロの3歳馬リアルインパクト。まだ1勝馬の身だが、朝日杯2着、前走のNHKマイルCでも3着と、世代のトップクラスのレースで好走しており、軽量を生かして瞬発力が炸裂するかもしれない。
 古馬の牡馬陣では上がり指数の高いダノンヨーヨー、スマイルジャックが有力だろう。
 ダノンヨーヨーとスマイルジャックは、ここ3戦、昨年の秋のマイルCSから冬の東京新聞杯、春の読売マイラーズCと全く同じレースを戦っており、2頭の比較がしやすい。マイルCSではダノンヨーヨーが2着に追い上げた後、次の東京新聞杯ではスマイルジャックが勝った。その東京新聞杯の1番人気はダノンヨーヨーだったが、追い込み不発で7着、前走の読売マイラーズCも1番人気に推され、追い上げたものの3着までだった。片や、読売マイラーズCのスマイルジャックは先行できずに、6着に持ってくるのががやっとだった。
 2頭にあまり差はないように思えるが、実績ではマイルのG1で2着があるダノンヨーヨーのほうが上位だ。マイル戦は(6322)とスペシャリストでもあり、指数も100を記録したことがある。素質も高いはずだが、ただ、近走は1番人気に支持されながら、苦戦が続いているのが気になる。
 ならば、スマイルジャックに期待する手もあるかもしれない。前走はスローペースで前残りのレース。33秒0というメンバー最速の上がりの脚を使っても届かなかったのは致し方ないだろう。いつものように先行できず、ポジションが後ろ過ぎたことが敗因とはっきりしており、巻き返しもあるのではないか。
 逃げ馬シルポートにも注目が集まるが、過去10年、このレースを逃げ切った馬はいないし、前走のようなペースにはならないのではないか。

 3歳のダート重賞・ユニコーンSは例年、指数上位馬が圧倒的に強い。今年はホノカアボーイ、グレープブランデー、ボレアス、アイアムアクトレス、コルポディヴェントなどがダートの指数上位馬たち。前走、いぶき賞組のレース内容が良く、そのレースを3番手で先行して直線、難なく差しきって勝ったグレープブランデーが強そうだ。中段から追い込んだボレアスも有力。

(ユニコーンS)
       1着    2着    3着
01年    -     芝     -
02年    公     AXa    Yb
03年     Yd   B b   芝
04年     Zd   芝     D d
05年    AXa    Y    B b
06年    D      Yc   CZ
07年    A b    Xa   -
08年    BXc    Zc   -
09年    A d   C c    Xa
10年     Yb   C     -
(スローペース調整-15/-5)

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットの提供も始めました。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第679回オルフェーヴルの強さ | トップページ | 第681回ナンバー1 »

コメント

西田先生こんにちは。明日もWIN5見でG1を買います。
安田記念ですら絞れないのに5レース当たる気がしない。

安田記念
3 スマイルジャック
を軸に3連単数点。
三浦騎手初G1期待しています。

投稿: おとねん | 2011年6月 4日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/51836118

この記事へのトラックバック一覧です: 第680回安田記念は荒れるか:

« 第679回オルフェーヴルの強さ | トップページ | 第681回ナンバー1 »