« 第697回荒れた小倉記念 | トップページ | 第699回おじさんの星 »

2011年8月 4日 (木)

第698回指数上位馬が強い

 今週の古馬重賞は新潟のマイルで争われる関屋記念。
 03年以外すべての年で連対をはたしている平均指数上位馬の連対率が高く、過去の指数の高いXYZ馬も平均指数上位馬と同様に、10年の内9年で連対している。
 1番人気馬は4勝、2着2回、3着3回とまずまずだが、意外と人気薄馬の台頭があって配当は悪くない。

(関屋記念)1着    2着    3着
01年    CX    A b    Ya
02年    AZa    Xb   -
03年    -     -     A a
04年    A a    Z    -
05年      a   BX    --(3着同着)
06年     Zd   -     AXa
07年    -     AXa   -
08年     Yc    Zc   -
09年    -     BXa   -
10年    B a    Yb     c

 今年はセイクリッドバレー、スズジュピター、アブソリュート、スペシャルハートの平均指数が高く、他に前走指数上位のエアラフォン、レインボーペガサスもピックアップできる。
 重賞の実績からはセイクリッドバレーが中心のレースだろう。近走で重賞を勝っているのはこの馬だけで、指数も高く安定している。2走前の新潟大賞典では中段の後方からのレースになったが、直線では内に入れて長く良い脚を使って勝った。これで新潟は(3202)とコースの適性も高い。前走は東京コースのエプソムカップだったが、メンバー中最速の上がりの脚を使って、後方から追い上げたものの、直線の不利も重なっての3着なら上々だろう。
 要注意は前走、条件戦を勝ち上がってこのレースに臨むエアラフォン、スペシャルハート、サトノフローラなどだ。なかでも目下3連勝中のエアラフォンの素質はなかなか高いようで、この馬からの手もありそうだ。

 函館2歳Sは2歳の芝短距離戦で、当然ながらABCなど前走指数の高い馬が有力。今年はコスモメガトロン、ファインチョイス、アイムユアーズ、ニシノカチヅクシなどが前走指数の上位馬だ。なかでも、先行力があり、上がりの脚もしっかりとしているコスモメガトロン、ニシノカチヅクシのレース内容が余力十分で、ここでも中心になりそう。厳しいペースでも先行力が衰えなかった牝馬のファインチョイスも上位を狙える。

(函館2歳S)1着    2着    3着
01年    D a   C     -
02年    A     -     BXb
03年    D d   B b   -
04年    -     A a   B
05年    C b   C b   A a
06年    -     CXd   -
07年    A a   -     D d
08年 (札)-     AYa   -
09年    B     AZc   - 
10年    -     AXa   C
(スローペース調整値-20/-10)

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第697回荒れた小倉記念 | トップページ | 第699回おじさんの星 »

コメント

西田先生こんにちは。

予想だけ ファインチョイス

投稿: おとねん | 2011年8月 6日 (土) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/52390083

この記事へのトラックバック一覧です: 第698回指数上位馬が強い:

« 第697回荒れた小倉記念 | トップページ | 第699回おじさんの星 »