« 第707回キャリーオーバー | トップページ | 第709回暑い秋競馬 »

2011年9月 8日 (木)

第708回スピード上位の秋競馬

 サッカーも賑わっているし、プロ野球も佳境に入って面白いが、競馬も「WIN5」のキャリーオーバーで熱い。
 今週から中山、阪神と、引き続きの札幌を舞台に、秋競馬が始まる。
 この時期、中山も阪神も野芝のみの状態で行われ、中山、阪神ともに1年を通じて最も速いタイムがでる。このため、絶対的な速さに対する適性が問われることになる。
 中山のメインはマイルの重賞・京成杯オータムハンデだ。
 ハンデ戦のためか、過去10年の傾向を見ても指数の上位馬たちが苦戦を強いられるレースだ。また1番人気馬も8年連続で、勝利どころか連対さえない。

(京成杯オータムハンデ)
        1着     2着     3着
01年     A c    DXa     Z
02年(新潟) CXa     Xb      c
03年      Zc    -      B
04年     AXa    -      C b
05年     -        d     Zb
06年     -       X     -
07年     -      CXc    -
08年     B      -      D d
09年     -      AZd    -
00年     CXb     Za    B
10年     A      -      A d

 今年はマイネルフォーグ、エアラフォン、ドモナラズ、レインボーペガサスなどが前走指数の上位馬だ。他に平均指数でオセアニアボス、スズカコーズウェイ、タマモナイスプレイ、過去の指数ではコスモセンサー、マイネルファルケもピックアップされる。
 開幕週で馬場状態は絶好。極端なハイペースにならなければ、先行馬に有利になりそうで、実際、過去の勝ち馬も多くは4角で4番手以内の馬たちだった。この点から、先行できて差し脚の鋭いフィフスペトル、レインボーペガサス、タマモナイスプレイ、オセアニアボスなどが有力に見える。とくにレインボーペガサスは、前走マイルの関屋記念を圧勝して、力のあるところを見せた。3歳の春には、皐月賞、ダービーで4着、5着と活躍していた馬で、ここにきてやっと、本来の力を出せるようになってきたといえるのかもしれない。軽いスピードに対するの対応力もあるだろう。ただ、57.5キロとハンデが重く、ゴール前の攻防に少しひびいてくるかもしれない。
 ハンデが軽量の中では休み明けのマイネルフォーグ、いつも意外性のあるムラマサノヨートー、メイビリーヴなどが気になる。

 阪神のセントウルSは芝1200メートルの短距離戦。香港からグリーンバーディー、ラッキーナインも参戦してきた。
 今年の前走指数上位はエーシンヴァーゴウ、ヘッドライナー、サンカルロ、ダッシャーゴーゴー、エーシンリジル、テイエムオオタカなど。
 実績では重賞3勝のダッシャーゴーゴーが断然だ。昨年のG1スプリンターズS(2着入線)、今年の高松宮記念(4着入線)はともに降着になってしまったが、馬の強さはG1でも通用することを証明している。気になるのは休み明けと58キロの負担重量だが、先行力のある馬で、それほど気にする必要はないのかもしれない。
 他ではヘッドライナー、トウカイミステリー、エーシンヴァーゴウ、エーシンリジル、テイエムオオタカなどが有力ばに上げられるが、牝馬が活躍する傾向もあり、トウカイミステリー、エーシンヴァーゴウ、エーシンリジルは特に要注意だ。

(セントウルS)1着     2着     3着
01年     B c     Xa    A b
02年     C c    D      AXd
03年     BXc    BZd    -
04年     -       Yb     Xa
05年      Yb    C      AZa
06年(中京)  AYd    外      D
07年     -      -      A a
08年     -        c    -
09年       Zd    CXb    -
10年     -      -      C

 阪神の朝日チャレンジカップは内回りコースの2000メートル戦。1番人気馬が10年で6勝をあげており、ハンデ戦の京成杯と比べると、比較的人気馬が安定している。指数の上位馬も強く、特に平均指数上位馬と前走指数の高い馬の連対率が高い傾向が続いている。
 今年はミッキードリーム、レディアルバローザ、サンライズマックス、アドマイヤメジャー、ガンダーラの前走指数が高く、他では過去の指数で上位のヤマニンキングリー、ホクトスルタンが上がってくる。
 先行力と切れる上がりの脚で、ミッキードリーム、サンライズマックス、レディアルバローザなどが中心になりそう。

(朝日チャレンジカップ)
        1着     2着     3着
01年     A c    DXa     Z
02年     DXa      d    B
03年     DZc    BYa    A
04年     A b     Zb    -
05年      X     B b    DX
06年(中京)  B d    AXc    -
07年     AZc    B b    -
08年     CYc    B b      d
09年      -      -        b
10年     AXa    D      BZd

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第707回キャリーオーバー | トップページ | 第709回暑い秋競馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/52679112

この記事へのトラックバック一覧です: 第708回スピード上位の秋競馬:

« 第707回キャリーオーバー | トップページ | 第709回暑い秋競馬 »