« 第713回3冠が見えたオルフェーヴル | トップページ | 第715回カレンチャン圧勝 »

2011年9月29日 (木)

第714回ロケットマンの取捨

 秋のG1第一弾はスプリンターズS。
 今年は実力も実績もある外国馬が3頭参戦してきて、面白い戦いになった。
 過去10年、指数上位馬は、前走指数の高いA、B、C馬が毎年連対し、平均指数の上位a、b馬も高率で連対を果たしている。また、人気馬も比較的強く、過去10年間、1、2、3番人気馬が揃って連対を外すことはなかった。馬券は指数上位の人気馬から組み立てるのがセオリーになるのだろう。

(スプリンターズS)
       1着    2着    3着
01年     Yb   AZd   BXa
02年(新潟)A     B      Xa
03年    -     A a     d
04年    A     BXa   外
05年    B b   AYa   -
06年    B b   -     -
07年    -     A     C
08年    A a   CXc   B
09年     X    BXb   C
10年    外     CXa   -

 今年はビービーガルダン、カレンチャン、パドトロワ、ケイアイアストンなどの前走指数が上位で、他に平均指数ではダッシャーゴーゴー、サンカルロ、フィフスペトル、ヘッドライナーがランク馬として上がってくる。
 スプリンターズSは先行馬や逃げ馬の活躍が目立つレースだ。03年、後方一気の脚で勝ったデュランダルや01年のトロットスターを除けば、勝ち馬はほぼ4角で3、4番手以内につけていた馬たちだった。今年、先行力があるのはカレンチャン、ビービーガルダン、ダッシャーゴーゴー、パドトロワ、ヘッドライナー、エーシンヴァーゴウなど。
 今年は前走、キーンランドC、セントウルSを使った馬たちが多く、キーンランドC組からは勝ったカレンチャン、2着のビービーガルダン、3着パドトロワ。セントウルS組は勝ったエーシンヴァーゴウ、2着香港馬ラッキーナイン、3着ダッシャーゴーゴーなどが、ここでも有力馬候補になりそうだ。
 しかし、日本馬たちを尻目に、注目はシンガポールから参戦してきた6歳馬ロケットマンに集まりそうだ。これまで1200メートル戦だけを使って19戦17勝2着2回と、連対率100パーセント。G1はドバイでの勝利を含め5勝を上げている。国際的なサラブレッド・ランキングでも短距離のカテゴリーで第2位の評価を受けている馬だ。脚質も逃げ、先行脚質で、展開に不利はないし、1分7秒台の走破タイムもあって、中山の高速馬場への適応力もありそうだ。難癖に近いが、これまで少頭数のレースが多く、ごちゃつく多頭数のレースでは、どうだろう。スタートにもたつくこともあるかもしれない。不利もなくあっさり勝たれたらそれまでだが、能力や実績を認めつつも、個人的には地の利のある日本馬を連軸の中心に買いたいと思う。
 ここは安定した指数の高さに加え、先行力と直線の瞬発力から、カレンチャン、ダッシャーゴーゴー、ビービーガルダンなどの日本馬を中心に考えたい。なかでも勢いがあるのは4歳牝馬ながら目下4連勝中のカレンチャン。4連勝といっても、G1は今回が初挑戦だけに、実績からは格下にちがいないが、スプリンターズSは牝馬も多く活躍しており、いまの勢いに懸けてみたいと思っている。

 シリウスSは阪神のダート2000メートルのハンデ戦。07年に新設されたレースでまだ歴史が浅く、傾向はつかみにくい。軽量馬の活躍が目立つレースで、トップハンデ馬が勝てないジンクスは続いている。指数上ではハンデの重いフサイチセブン、キングスエンブレムが上位だが、ジンクス通り、苦戦もありそうだ。ならば、芝から転戦してきたヤマニンキングリーが56キロとハンデも手頃で、連軸向きかもしれない。軽ハンデ馬では3歳馬タガノロックオン、ドリームライナー、ナニハトモアレ、ウインペンタゴンなどが気になる。

(シリウスS)1着    2着    3着
07年    -     B     DXc
08年    -      Xa   -
09年    B      Zb   -
10年     Z    B d   -

 札幌2歳Sは過去10年、前走指数の上位ABCD馬が毎年連対している。2歳戦だけに前走指数の高さは、そのまま現在の能力の証になるが、この時期はペースが遅いレースも多く、上がりの脚には要注意だ。今年はグランデッツア、ロゼシャンパーニュ、ラシンティランテ、トミケンユークアイなどの前走指数が高い。マカハ、ゴールドシップ、ベストディール、マイネルロブストなどは、スローペースで指数を落としているが、上がりの脚は水準以上のレベルにある馬たちだ。先行して切れる脚を見せたロゼシャンパーニュが連軸向きか。

(札幌2歳S)1着    2着    3着
01年    A a   -     C
02年    D     AYa   C d
03年      d   C a   BZ
04年    A d   -     -
05年    B a    X    AYb
06年    AYc   -     B a
07年    D     -      Xa
08年    -     BXa   A
09年    AYa   -     -
10年    BX    C     A a
(スローペース調整は-20/-10)

☆PR☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第713回3冠が見えたオルフェーヴル | トップページ | 第715回カレンチャン圧勝 »

コメント

西田先生こんにちは。

今週は・・・ん~??
アナバティック

投稿: おとねん | 2011年10月 1日 (土) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/52864923

この記事へのトラックバック一覧です: 第714回ロケットマンの取捨:

« 第713回3冠が見えたオルフェーヴル | トップページ | 第715回カレンチャン圧勝 »