« 第743回強かったトゥザグローリー | トップページ | 第745回人気馬の明暗 »

2012年1月19日 (木)

第744回ランク馬が強いAJCC、平安S

 金杯から始まった正月の中山開催も今週が最終週。
 中山の重賞はアメリカJCCが組まれている。アメリカJCCは、過去10年、前走指数の上位馬たちが毎年連対しており、平均指数の上位馬も9年、XYZ馬も8年で連対している。この10年で、指数ランク外の馬が勝ったのは2頭だけで、全体として指数上位馬が強い傾向が続いている。

(アメリカJCC)
       1着    2着    3着
02年    -     C c   B
03年    BXa   C     -
04年    AXb   -      Z
05年    AYb    Za   CX
06年    -     D     -
07年    D a    Z    -
08年    BZ      b   -
09年    B d   BXa   -
10年     Yd   B     DYb
11年    BXa   -      Xb

 今年はゲシュタルト、ナカヤマナイト、ネヴァブション、サンテミリオン、ルーラーシップ、ヒカルカザブエなどが、指数上位のランク馬たちだ。
 例年、有馬記念、金杯を使ってきた馬たちが強いが、今年この条件にあうのはルーラーシップ、ミステリアスライト、ネヴァブションなど。
 なかでは、有馬記念4着のルーラーシップの実績が断然だ。超スローペースになった有馬記念は、最後方から勝ったオルフェーヴルを追うように、メンバー中最速の上がりタイムで伸びてきたが、惜しくも4着止まりだった。2走前の宝塚記念も後方から5着に食い込んでおり、差し脚の鋭さは疑いのないところだ。今年のアメリカJCCは多少スローぺー気味の流れになりそうで、ペースもルーラーシップに合うはず。手薄なG2なら当然の主役だ。
 ルーラーシップの相手、なかでも強敵になりそうなのは、4歳馬のナカヤマナイト、トーセンレーヴだろう。ナカヤマナイトはダービー4着のあとフランスに渡って、6着、10着と結果を残せなかったが、帰国後はオープン戦をあっさりと勝った。ここでも十分に勝負になる指数を示しており、上がりの脚も鋭い。トーセンレーヴは、出走予定だった鳴尾記念を調教中の心房細動で取り消したアクシデントは少し気になるが、上がりの脚の鋭さ、能力の高さは証明済みだけに、要注意だろう。
 他ではゲシュタルト、ネヴァブション、ヒカルカザブエ、リッツィースターなどが連下の候補だろう。

 京都のダート重賞・平安Sも平均指数や前走指数など、指数上位馬たちの活躍が目に付く。今年はエスポワールシチー、アドマイヤロイヤル、インバルコ、ヒラボクキング、トウショウフリークなどが指数の上位馬だ。
 ダート戦だけに先行力は武器になるはず。今年のメンバーで先行力があるのは、エスポワールシチー、トウショウフリーク、ヒラボクキングなどだが、ここではG1で5勝の実績馬・エスポワールシチーが連軸の中心になるだろう。もちろん指数の高さでも少し抜けた存在だ。前走、ジャパンカップ・ダートは勝ったトランセンドにハナこそ譲ったが、2番手で先行して3着に粘っている。7歳になっても相変わらず元気で、調子に不安もないようだ。
 上がりの脚があるインバルコ、アドマイヤロイヤル、グランドシチー、レーザーバレット、サイレントメロディー、キクノアポロ、タガノロックオンにも注意を払いたい。

(平安S)  1着    2着    3着
02年    AYb   A c   AXa
03年    C     -       c
04年    -      Zc    Yd
05年    C c   -     AZc
06年    C b   -     -
07年      c   AXa   C
08年    CYb   AXa   - 
09年     Xa    X    -
10年      c     c   A
11年    CZ    A b    Yd

(お知らせ)
 12月1日から、新基準タイムの受付、販売を開始しました。
 新基準タイム2012年版(改訂26版)は、2012年1月5日以降の馬場指数、スピード指数の計算に使用するもので、昨年同様、ご入金確認後、お待たせすることなく新基準タイムをお送りいたします。3月には、いよいよスタンド、馬場改造が終わった中京競馬も始まります。中京競馬場の基準タイムは、その開催に合わせて、順次、更新していく予定です。
 年間サポートのお客様には、この高田馬場日記でも紹介しているナビグラフを生成するソフト「ナビグラフ君」を無料で提供いたします。ぜひお早めにお申し込みください。
詳細はこちらから

|

« 第743回強かったトゥザグローリー | トップページ | 第745回人気馬の明暗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/53773993

この記事へのトラックバック一覧です: 第744回ランク馬が強いAJCC、平安S:

« 第743回強かったトゥザグローリー | トップページ | 第745回人気馬の明暗 »