« 第781回「岩田ーー」と叫びたかった | トップページ | 第783回福永デー »

2012年5月31日 (木)

第782回波乱が多い安田記念

 春のマイル王を決める安田記念が今週のG1。2000年以降、1番人気は09年にウオッカが勝っただけで、他の年は2着もなく、波乱の様相が強いレースだ。指数上は、平均指数の高い馬や前走指数の上位馬が比較的健闘しているものの、ランク外の馬の活躍もあって、一筋縄ではいかない。

(安田記念) 1着    2着    3着
02年    -     -      B
03年      c   -     BXa
04年      a   AXa    Zd
05年    C c   -     外
06年    C外     Zb   外
07年     Yd   A     -
08年    -     外     AX
09年    BXa   AZb   -
10年    -       d   -
11年    A     -      Zd

 今年の指数の上位馬はシルポート、サダムパテック、ストロングリターン、ドナウブルー、ペルーサ、ローズキングダムなど。
 マイル、あるいはそれ以上の距離で、差し脚が鋭いのはストロングリターン、スマイルジャック、マルセリーナ、ガルボ、ドナウブルー、アパパネなどだ。距離が短いが京王杯を勝ったサダムパテックも上がりの脚は鋭い。
 なかでも、東京コース向きで、長く良い脚が使えるのはストロングリターンだろう。昨年の安田記念の2着馬だが、骨折休養後の前走、京王杯では出遅れて後方からのレースになったが、4着にまで伸びてきた。マイル戦は(3312)、東京のマイル戦に限ると(2212)と距離、コース適性ともに高く、指数上もG1を勝つレベルにある有力馬といえそう。順当なら連軸の中心になるはず。ただ、当然というか、ここは人気になりそうで、これまでの1番人気馬の苦戦を考えると、割引は必要なのかもしれない。
 近年の安田記念はスローぺースに対応した上がり指数の高い馬たちが中心になってきたが、今年は先行馬にスタミナが豊富な馬たちが揃ったことが、例年と大きく違う点だ。スタミナ十分の先行馬たちが、そのまま押し切ってしまって、波乱の主役をつとめることも想像できないわけではない。先行力の点からはシルポート、エイシンアポロン、フィフスペトル、リアルインパクト、コスモセンサーなどがピックアップされるが、なかでも逃げ一手のシルポートが引き続き好調だろう。東京のマイル戦は、3着以下ばかりだが、他に逃げ馬も不在で、ここは単騎マイペースで行けそう。過去10年、安田記念を逃げ切った馬は1頭もいないが、あえて逃げ残りを期待みようかとも思う。

 3歳のダート重賞・ユニコーンSは、指数上位馬が圧倒的に強い。なかでも平均指数の上位馬は10年連続で連対中だ。今年はレッドクラウディア、キングブレイク、タイセイシュバリエ、ドリームコンサート、オースミイチバン、ネクタルなどの平均指数が高く、他にサンマルデューク、メイスンキャプテンは過去の指数での上位馬だ。
 中心はレベルの高い戦いになった伏竜S組と昇竜S組だが、距離の合うのは伏竜S組だろう。そのレースを終始2番手で先行、直線抜け出して、ゴール前、勝ったと思ったところを大外から一気に交わされて2着になったが、地力を見せたキングブレイクが連軸の中心になりそう。他では前走交流競走を勝って3連勝中のオースミイチバン、切れる脚があるタイセイシュバリエ、レッドクラウディア、メイスンキャプテンに、先行力でストローハット、ドリームコンサート、ワイドバッハなども連軸候補になりえる馬たちだ。

(ユニコーンS)
       1着    2着    3着
02年    公     AXa    Yb
03年     Yd   B b   芝
04年     Zd   芝     D d
05年    AXa    Y    B b
06年    D      Yc   CZ
07年    A b    Xa   -
08年    BXc    Zc   -
09年    A d   C c    Xa
10年     Yb   C     -
11年    D d   BZc   BY
(スローペース調整-15/-5)

 鳴尾記念は、これまで12月に行われてきたが、今年は宝塚記念の前哨戦として位置づけられ、距離も2000メートルに変更になった。
 出走が10頭と少し寂しいが、上がりの鋭いショウナンマイティ、ナカヤマナイト、アーネストリー。先行力ではトゥザグローリー、トーセンラー、ダンツホウテイ、スマートギアなどが有力だろう。

☆お知らせ☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第781回「岩田ーー」と叫びたかった | トップページ | 第783回福永デー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/54843793

この記事へのトラックバック一覧です: 第782回波乱が多い安田記念:

« 第781回「岩田ーー」と叫びたかった | トップページ | 第783回福永デー »